NEWS手越祐也、鹿島・内田篤人からキツイ助言「世間を騒がせないように」

 2月18日に放送された『サッカーアース』(日本テレビ系)に、鹿島アントラーズの内田篤人選手(29)が登場。MCを務めるNEWSの手越祐也(30)へ発したひと言に、ネット上では「篤人もっと言って!」と話題になっている。

 この日の放送では、ドイツのチームから8シーズンぶりに鹿島アントラーズへ復帰した内田選手を取り上げた。試合後のインタビュー映像で、内田選手は「お客さんも平日なのにたくさん入ってもらって」「その中でサッカーができる幸せを噛みしめながらプレーしました」と、久しぶりに鹿島アントラーズの一員としてプレーできた喜びを語った。

 番組スタッフが「手越さんにひと言お願いします」と内田選手に頼むと、「祐也は帰って何回かメールしたくらいで」「忙しそうなんで連絡は取ってないんですけど」とプライベートで交流があることを明かした。そして「またフットサルに呼んでもらえたらいいな」と続けると、「世間を騒がせないように、おとなしく、良い子にしましょう!」とカメラ目線で忠告。映像が明けると、手越は「やめなさい、その言い方は」と苦笑いしていた。

 番組を見ていた視聴者は、ネットで「“良い子にしましょう”って、もう手越くん三十路なのに!」「内田選手からの手越くんへのメッセージ笑っちゃったよ」「手越ファンが欲しいコメントを分かっている」「なんだかんだうれしそうな手越くんかわいい」「ファンも同じ気持ちです!」「仲が良いからこそ言えるひと言だよね」と、内田選手の手越に対するコメントに大盛り上がりしていた。

「2013年1月に放送された同番組で、二人は対談を行っています。内田選手の“ジャニーズ、恋愛禁止ですか?”という質問に、手越は“禁止じゃないよ。禁止じゃない禁止じゃない”と回答。“(週刊誌に)写真とか撮られてもいいってこと?”“(ジャニーズを)卒業するの?”と内田選手が追求すると、手越は“卒業はしないよ”と苦笑いで答えていました」(芸能誌記者)

 ジャニーズのトップアイドルである手越祐也に対し、内田篤人選手が鋭くツッコめるのは、10年以上の友人関係だからこそ。二人の絡みからは、これからも目が離せない!

本日の新着記事を読む