松本人志、三浦瑠麗氏への下心を否定「瑠麗さんのどんだけ奴隷やねん」

 2月18日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、ダウンタウンの松本人志(54)が、ある憶測を呼んだ自身のツイートについて言及。その真意を明かしたところ、社会学者の古市憲寿氏(33)から鋭くツッコみを受けた。

 この日の番組では、松本が2月11日の夜、自身のツイッターに「たとえばオレの番組にゲストで出たタレントさんが叩かれてたりするとツライです。きっとサービス精神でいろいろ話してくれたのに。ダウンタウンの番組に出て楽しかった!って思って欲しいもんなー」(原文ママ)と投稿した話題が取り上げられた。

 2月11日の放送回で国際政治学者の三浦瑠麗氏(37)が、一般市民を装った北朝鮮テロリストの存在に言及したところ、特定の民族に対する憎悪を扇動するものとしてネット上で批判を浴びて炎上したため、松本のツイートは三浦氏をフォローするものだという臆測を呼んでいた。

 まず、MCを務めるお笑い芸人の東野幸治(50)から、そのツイートの真意について問われた松本は「違うんですよ」と、三浦氏をフォローするためのツイートであることを否定。フォロワーからの指摘で三浦氏が炎上していることに気づいたことを明かし、「三浦瑠麗さんのフォローをしていると勝手に思われて。“俺は瑠麗さんのどんだけ奴隷やねん”と思った」と苦笑いを浮かべた。

 それに対し、HKT48の指原莉乃(25)が「本当に三浦さんのことだと思ったから、“松本さん、三浦さんのこと狙ってんじゃん”と思った」と明かすと、松本は「誤解って怖いなぁ」と困惑の表情を浮かべた。続いて、自身のツイートは『ワイドナショー』ではなく、『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)や『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)のことを指していると説明する松本に対し、古市氏が「ていうことは、『ワイドナショー』に出た人は嫌な気持ちで帰ってもいいってことなんですか?」とツッコむと、松本は「『ワイドナショー』は自己責任でやってくれ!」と叫んでいた。

「1月7日の放送回で、松本が“三浦瑠麗さんのハイヒールで踏まれたいかな〜”と興奮気味に語る場面がありました。それ以外にも、これまで三浦氏に好意を寄せているような発言を繰り返してきただけに、今回のツイートが彼女に対するフォローだと思われたのは無理もありませんね」(芸能誌記者)――松ちゃんは否定したものの、真相は?

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-