竹内涼真は4位!「写真集が欲しいイケメン俳優」ランキング!!

 イケメン俳優のドラマや映画を楽しむのもいいが、好きなイケメンをじっくりと鑑賞できる写真集は、ファンにとってはまた格別なものだろう。そこで今回は、現在活躍中の男性俳優の中で「写真集が発売されたら欲しいと思う人」について、20~40代の各世代女性合計100人に聞いてみた。

 まず、第4位は竹内涼真。2017年前期NHKの連続テレビ小説『ひよっこ』でヒロイン・有村架純の相手役を演じ、物語途中から竹内の登場がなくなると、女性ファンの間で“ロス現象”が巻き起こったほどだ。さらに、同年7月期のドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)でも、ヒロイン・高畑充希が恋をする美大生役を好演。10月期のドラマ『陸王』(TBS系)では、物語の鍵となる、実業団のランナーを演じるなど、今最も注目を浴びている俳優だ。一方、5歳からサッカーを始め、高校時代は東京ヴェルディユースに所属していた体育会系でもある。185センチの長身に加え、スポーツで鍛えられた体をぜひ見たいと思うファンも多いだろう。

 続く第3位には、高橋一生がランクイン。子役としてデビューし、数々の作品に出演してきた高橋。17年には『カルテット』(TBS系)、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』に出演し、知名度が急激にアップした。今や“癒やし系塩顔イケメン”俳優の代名詞となっている。高橋は17年3月に発売された雑誌『an・an』(マガジンハウス)で、その肉体を披露し、多くの女性を魅了。ひょっとすると、かなり大胆な写真集の発売もあるかも!?

 そして、同率で見事第1位に輝いたのが、斎藤工と生田斗真。斎藤は14年のドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)で、上戸彩が演じる主人公の人妻と関係を持つ教師役で大ブレイク。それ以降、映画やドラマに引っ張りだこになり、184センチの長身と端正な顔立ち、色気のある低音ボイスで女性たちのハートをわしづかみにしている。そんな屈指のセクシー俳優の斎藤だけに、写真集への期待も高いのだろう。

 一方、生田は07年に放送されたドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(フジテレビ系)でブレイクした。その後、数々の映画やドラマで主演を務め、17年は『彼らが本気で編むときは、』『先生!、、、好きになってもいいですか?』と、2本の主演映画が公開された。生田は13年の主演映画『脳男』では、体脂肪率を7%にまで落としたり、小栗旬と共演したドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』(TBS系)では小栗と極秘トレーニングに励み、体を作るなど、役作りにもストイック。そんな生田の鍛え上げられた肉体美に注目している女性が多いようだ。

 高橋一生や竹内涼真など、今まさにブレイク中の俳優が上位にランクインしたが、彼らよりも斎藤工と生田斗真が同率で第1位という結果を見ると、女性が写真集で見たいのは、ただ単に旬の俳優というよりも、やはり男性的な色気を感じさせる俳優が好評なのかもしれない。

アンケートサイト「ボイスノート」調べ
http://www.voicenote.jp/

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→ダウンタウンなう