『サザエさん』、マスオにまさかの不倫願望!? 疑惑行動でネット騒然!

 2月18日放送のテレビアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)の中で、マスオが既婚者であることを隠すようなシーンが登場。視聴者をざわつかせたようだ。

 この日放送された「おにいさんとわたし」というエピソードでのこと。冒頭でワカメと一緒に街を歩いていたマスオは、ユキエという幼なじみの女性に偶然出会う。マスオはセーラー服を着ているユキエの姿を思い出し、そのイメージにはハートマークが。

 その後、3人で喫茶店に入り、マスオとユキエは思い出話に花を咲かせる。自宅に帰ったワカメは、「私ってマスオお兄さんの妹の子ども?」と、サザエとフネに質問。2人は「おかしなことを言うわね」と笑っていたが、マスオはその場から気まずそうに退散する。

 実は、ユキエがワカメを見て「どなた?」と尋ねた際、マスオは「妻の妹」と紹介せずに、「妹の子ども」と偽っていたのだ。

 このマスオの行動に、疑問を抱く視聴者が続出。ネットには「なんで最初に結婚してること隠したの?」「マスオさん、最初の幼なじみは何だったんだ」「まさかワカメちゃんの前で堂々とウソをつくとは……」といったツッコミが殺到。中には、マスオに不倫願望があるのでは、と疑う人まで現れた。

 また、「マスオさんの義理の妹だよな?」「確かにちょっとややこしいけど、ウソつくほどではないだろう」と、あらためてサザエさんファミリーの複雑な家系を確認する人もいた。

「実はマスオは、過去のエピソードでも不倫疑惑が持ち上がったことがあります。『寝言のいろいろ』というエピソードで、寝ていたマスオが“ナオミー、ナオミー”と女性の名前を連呼。サザエに問い詰められると、マスオは“ナオミホマレ”という競走馬の名前だと弁明していました。結局、それで競馬に行ったことがバレて、結局サザエに怒られていましたね」(テレビ誌ライター)――マスオの真意はいかに!?

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!