福田萌、夫・オリラジ中田敦彦への不満爆発 「クセがすごい」

 2月20日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、タレントの福田萌(32)が出演し、夫でオリエンタルラジオの中田敦彦(35)に対する不満をぶちまけた。

 この日の番組では、理想とは違いすぎた“結婚の理想と現実SP”を放送。福田は中田について、“パーフェクトヒューマン”みたいな印象を持たれているかもしれないが「クセがすごい」と発言。福田の理想の夫を再現するVTRでは、“言われなくてもゴミ出しをしてくれる”“娘が幼稚園で作ってきた工作を大切にしてくれる”といった映像が流されたが、実際の中田はゴミ出しをするのにも15分かけてメイクをし、工作は写真に撮ってデータ化、「大事なもの」という娘の気持ちも無視して廃棄するという。

 MCの有田哲平(47)から「ちょっとお買い物に行こうかっていって(中田が)メイクするのすらおかしいんだよ」と言われ、福田は「マヒしてました。私、男性もメイクするもんだって」とコメント。ゲストの菊地亜美(27)からも「どこを、どう、メイク……?」と疑問の声が上がる。これに福田は「女性の“スッピンで外を歩けない”っていう感覚に近いものを彼は持ってるらしいんです」と説明、共演者らを驚かせた。

 こうした中田の行動に有田が「軋轢みたいのは生まれないの?」と質問すると、福田は「それを言って、さらにこう言い返されて3倍くらいになって返ってくるんで」「もう口喧嘩はスゴイ! 最強なんです」と説明。

 進行の吉田明世アナ(29)が「ちゃんと子どものお世話してくれるんですか?」と心配そうに問うと、お風呂には入れてくれるが、体を拭いたり髪を乾かしたりすることまではやってくれないと告白。続けて福田は「プログラミングらしいです」「僕をプログラミングしてくれ」「やる気はあるけどコマンドを入力してくれ」と夫に言われると説明。しかし、夫への愛は強いようで、福田は「好きです。大好きです。そういうのもカワイイなと思って」と、笑顔で答えた。

「福田は強い口調で不満を述べていましたが、中田も努力していないわけではないんです。独身時代は車の免許はいらないと言っていた彼も、福田の希望で免許を取りましたし、妻を楽にするために、夕方以降の仕事を入れないようにしたそうです。福田も中田のことを好きだと言っていますし、“強妻”キャラとして時々不満を漏らしながらも、夫婦仲はうまくいっているようですね」(芸能誌ライター)

 “喧嘩するほど仲がいい”というように、今後も円満な家庭生活が続いてほしいものだ。

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン