HKT48のアリーナツアーが開始「これか博多のやり方た!」
(C)AKS

 福岡を拠点に活動するHKT48が、2月25日より「HKT48春のアリーナツアー2018~これが博多のやり方だ!~」をスタートさせた。初日の会場は神戸市のワールド記念ホール。2回公演を行い、10,000人のファンが詰めかけた。

 開演とともにメンバーが客席各所に登場。「これが博多のやり方だ!」と声を上げ、スタンドの外周を走り抜け、新曲「ぶっ倒れるまで」を熱唱。宮脇咲良はMCで「この曲はアリーナツアーの為に、秋元さんが書き下ろしてくださいました!」「ぶっ倒れるまでやりましょう」と意気込んだ。

 そして、「1人1曲全員がセンターこれが博多のやり方だ!」とスクリーンに映し出されると大歓声が起こり、始まったメドレーコーナーでは、全員センター曲を次々に披露した。

 ライブ中盤では、田島芽瑠が担当した「寸劇」を演じるなど大盛り上がり。最後は「今日来てくださった皆さん、最高かよ!」という指原莉乃の呼びかけの後、「最高かよ」で締め、アンコールラストは「12秒」を熱唱し、初日公演は幕を閉じた。

 次回のライブは3月17日(土)に、宮城県仙台市のゼビオアリーナ仙台で開催。HKT48ファンならぜひとも会場に足を運びたい。

栗原紗英さん、山田麻莉奈さんのグラビア掲載!
★EX大衆2018年2月号は絶賛発売中!
購入はこちら

地頭江音々さん、運上弘菜さん、坂口理子さんのグラビア掲載!
★EX大衆2018年3月号は現在発売中!
購入はこちら