紗栄子、中学時代からすでに“魔性の女”だった!?

 2月21日放送の『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)に、タレントの紗栄子(31)が出演。中学時代、学校内に自身のファンクラブがあったことを、ネプチューンの堀内健(48)らに明かした。

 この日は、宮崎県出身の紗栄子がゲストとして登場し、中学時代の思い出を語った。まず、男女共学の中高一貫校に通っていた紗栄子は、中学当時クラスで仲が良かったという男性との思い出について、「(男性から)“ブス!”って言われたりとか、(男性に対し)“あんただってブサイク!”って言ったりとか」と回顧。さらに、その男性から意地悪をされた際、「(男性が所属していた)野球部の主将が“紗栄子ちゃんファンクラブ”みたいなのを結成していて、その主将にチクって」注意してもらったと明かし、堀内らを驚かせていた。

 また番組では、中学時代にクラスメイトだった5人の男性を取材し、そのVTRがスタジオで紹介された。男性らは「(メジャーで)紗栄子さんの鎖骨下あたりを測った」「(紗栄子の)写真を持っていた」「紗栄子から“オレンジ似合うね”って言われて、それ以来ずっと、(服やネクタイなどは)オレンジカラーなんですよ」など、紗栄子が学校のアイドル的存在だったことを証明するエピソードを次々に語り、懐かしさに浸った。

 そして、男性らは紗栄子が中学3年のときに出演したドラマに関する思い出話も披露。ドラマは宮崎県で放送されなかったにも関わらず、そのビデオがクラスメイトの間に出回ったというエピソードが語られると、スタジオでVTRを見ていた紗栄子は「よく覚えてるね」「見てくれてたんだ」と、思わず喜びの表情を浮かべていた。

「昨年9月、当時9歳と7歳の紗栄子の息子たちが、イギリスのロンドンにある王室御用達の名門寄宿学校へ入学したため、彼女もその地へ移住しました。テレビ収録の際は帰国していますが、現地ではメディアから追い回される心配もないので、のびのびと生活を楽しんでいるようですね」(芸能誌記者)——恋多き女として知られる紗栄子だけに、現地で新恋人ができちゃうかも!?

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→ダウンタウンなう