博多華丸・大吉、『あさイチ』起用で『二軒目どうする?』はどうする?

 NHKで、平日8時15分から生放送される情報番組『あさイチ』の司会者が、博多華丸・大吉とNHKの近江友里恵アナウンサー(29)に交代となることが21日に正式発表された。博多華丸・大吉の二人といえば、無類の酒好きでも知られるコンビ。現在出演する“飲み番組”に影響が出ないかどうか、心配するファンも少なくないようだ。

 同番組は2010年の放送開始当初から、V6の井ノ原快彦(41)と有働由美子アナ(48)が司会を務めてきた。しかしこの二人は3月いっぱいで卒業となり、4月からは博多華丸(47)、博多大吉(46)と近江アナが後任を務めるという。

「博多華丸・大吉は芸人の仲でも非常に好感度の高いコンビですので、NHK朝の顔には適任でしょう。しかし、博多出身の二人は“収録が終わったらまず焼酎のことを考える”と公言するほどの“飲んべえ”でもあります。二日酔いで朝の生放送に間に合わない、なんてことがなければ良いのですが」(お笑いライター)

 華丸は現在、テレビ東京の須黒清華アナ(33)とともに、ゲストをまじえてハシゴ酒をするバラティ『博多華丸のもらい酒みなと旅2』に出演中。大吉もTOKIOの松岡昌宏(41)とともに、『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(ともにテレビ東京系)に出演中。どちらの番組も、酔った出演者らの言動が人気を集める番組だ。1月に放送された『二軒目どうする?』では、大吉が飲みすぎて、後に控えていた番組収録をキャンセルしようとする場面もあった。

 そのため『あさイチ』の出演決定を受けて、ネット上では「酒が飲めなくなるのでは?」と心配する人も多い。現在テレビ東京で放送されている2番組のファンからも「『もらい酒』と『二軒目』がどうなるのか……」「飲み歩き系の番組は続けてほしい」「『もらい酒』の華丸、好きなんだよな~、これからは早めに切り上げるのかな」「松岡がさびしがりそうだ!」といった声が上がった。

「朝のニュース番組では、打ち合わせもありますから、キャスターなどが毎朝日の出前には局入りをする、といった話をよく語っていますよね。大吉は今回の発表を受けて“目覚まし時計を買った”なんてコメントをしていましたし、生放送の司会にやる気も十分なようです。ただ、博多大吉・華丸と酒は切り離せないはず。しっかり割り切って、ほどほどに飲み続けてほしいものです」(前出のお笑いライター)

 NHK朝の顔となることで、二人のさらなるイメージアップは間違いない。酒飲みキャラを返上して、爽やかな朝を告げることになるのだろうか。

本日の新着記事を読む