石田ゆり子、ペットよりも愛情を注ぐ「かわいい年下男」の存在の画像
石田ゆり子、ペットよりも愛情を注ぐ「かわいい年下男」の存在の画像

 “奇跡のアラフィフ”こと、女優・石田ゆり子(48)の快進撃が止まらない。「2016年のヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で演じた独身キャリアウーマン役がハマって再ブレイク。以降、CMにドラマにと、テレビで見ない日はありません。1月末に発売したフォトエッセイ集『Lily-日々のカケラ-』(文藝春秋)は、すでに14万部を突破(その後20万部を突破)しています」(スポーツ誌記者)

 当然、収入面も絶好調。「毎年、クリスマスの時期に、1つ100~200万円するダイヤモンドのジュエリーを買うのが、自分へのご褒美だそう。30代半ばから買い続け、コレクション総額は2000万円を超えたようです」(前同)

 さらに2017年10月には、芸能人も多く住む高級住宅街に豪邸を新築。「20年前に購入した白金の高級マンションを売り払い、土地だけで1億はする都内の一等地に、3階建ての豪邸を建てました」(同)

 となれば、気になるのは“誰と住むのか”だろう。90年代には“お嫁さんにしたい女優ナンバーワン”に輝いた石田。著書では〈結婚できないんじゃなくて「しない」〉と語るが――。「かつては俳優の石黒賢との真剣交際が報じられましたが、結局は破局。現在、石田を家で待つのは、愛猫2匹と愛犬1匹。今のところ熱愛報道はなく、張り込んでも、親友の女優・板谷由夏との密会現場しか押さえられないという記者泣かせです」(芸能記者)

■板谷由夏の息子と…

 だが、ここにきてペットよりも愛情を注いでいる男性がいるとの情報が……!「今をときめく石田のことを“ゆり子”と呼び捨てにしているそうです」(前同)

 著書でも〈人生を共にするパートナーには、いつだって出会いたい〉と訴えるだけに、まさかの電撃婚!?「残念ながら、お相手は親友・板谷の息子。彼が七夕の際に書いた短冊を、冷蔵庫にずっと貼っているくらい、ベタ惚れだそうです。しかも、書かれた願いごとは、石田のことを思ってか“ひこぼし かもん(カモン)”だとか(笑)」(同)

 余計なお世話ですが、早く彦星が現れますように!

本日の新着記事を読む