川口春奈「なんかイヤ」好きだった男性と幼なじみの意外な関係に動揺

 3月21日放送の『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)に、女優の川口春奈(23)が出演。小学校の頃に大好きだった男性が幼なじみの女性と交際していることを知り、動揺する場面が見られた。

 この日は、長崎県五島列島出身の川口がゲストとして登場し、故郷の思い出を語った。その中で、川口は小学校の同級生だった明石良平さんについて、「好きだった子です」と告白。席替えの際には「隣になれ!」と心の中で叫ぶほど好きだったそうで、「向こう(明石さん)も自分(川口)が好意を持っているということに気づいてた、ちょっと変なあいまいな甘酸っぱい時期があった」と明石さんとの関係を振り返り、はにかんだ。

 続いてスタジオで、スタッフが明石さんを取材したVTRが紹介された。それによると、明石さんは高校卒業後、五島列島を離れ、国立の長崎大学に進学。卒業後は長崎市で消防士をしているという。そんな明石さんが「(交際している女性が)います」と明かし女性が登場したのだが、その女性が川口の幼なじみの仲間香那さんだったため、川口は「えー、ウソ!?」とびっくり仰天。さらに「(仲間さんとは)中学校3年生からおつきあいをさせていただいています」という明石さんの言葉を聞いた川口は、その事実を受け入れ難かったのか、「えっ……」と言葉を失い、激しく動揺した。

 そして、明石さんと仲間さんの前で、川口の告白VTRが流されると、川口から好かれていたことを初めて知ったという明石さんは「すぐ友達に、“この放送見て!”って言いたい」と、ガッツポーズをしながら大喜び。そして明石さんは、当時は「別に好きな人がいたので」と、川口とは両思いではなかったことを明かすと、川口はがっくり肩を落とした。

 その一方、番組スタッフから「複雑な気持ちですか?」と質問された仲間さんは「いや、全然。大女優に打ち勝ったので」「私もガッツポーズ」と満面の笑みを浮かべた。実は仲間さんと川口の間には、ただならぬ因縁があるという。仲間さんには、保育園時代に「結婚しようね」と約束するほど仲の良い男の子がいたそうだが、川口が同じ保育園に転園してきたところ、その男の子は川口と仲良くなってしまったのだとか。仲間さんはそれが原因で保育園時代に川口と仲が悪かったと振り返っていたが、「でも結果的に私が取り返した」と喜んでいた。

 VTRが終わり、川口が「ここ(明石さんと仲間さん)がつきあってるというのが、なんか嫌だな」と本音を漏らすと、ネプチューンの名倉潤(49)は「(川口が二人の交際を知った際に)一番ええリアクションしてたもんね」と大爆笑していた。

「番組放送後、川口は自身のインスタグラムに“我ながら面白かった~”と感想を述べ、“私の大切な人達がいつも笑って幸せでいれますように。ステキな番組に出れて嬉しかったです。ありがとう!テレビ出てくれた同級生、先輩もありがとう!”(原文ママ)と、番組や同級生らへの感謝の気持ちをつづっていました。中学3年生の9月に故郷を去ったこともあり、番組中は終始、懐かしさで胸がいっぱいのようでしたね」(芸能誌記者)――故郷の仲間も応援してます!

本日の新着記事を読む