元乃木坂・市來玲奈、「最後のブログ」にエール集まる
※画像は市來玲奈のオフィシャルブログ『Rena Ichiki Offisial Blog』より

 元乃木坂46の市來玲奈(22)が3月20日にブログを更新。4月1日から日本テレビのアナウンサーとして活動していくことをあらためて伝え、新たな“アナドル”の誕生にファンからもエールが送られている。

 2011年に乃木坂46の第一期生オーディションに合格し、芸能活動を始めた市來。1stシングルから4thシングルまで選抜メンバー入りする活躍をみせたが、2014年3月に早稲田大学合格を果たし、学業に専念するため同年7月21日をもってグループを卒業した。

 乃木坂卒業後、学業面が落ち着いたのか15年からは『中居正広の金曜日のスマたちへ』(現『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』/TBS系)の“金スマ社交ダンス部”へ出演。17年には映画初主演を務めるなど多岐に渡って活躍し、17年2月に日テレのアナウンサーに内定したと発表された。

 20日のブログで市來は、「このブログも今回が最後の更新となります」と報告。そして15歳当時の自身の写真とともに、「思い返せば7年前。乃木坂46との出会いが私の人生を大きく変えました」とグループの思い出や、熱い想いをつづった。

 このブログがネットで拡散されると、エールの声が続出。「AKBグループ卒業生で活躍してるアナウンサーもいるし、市來ちゃんも頑張ってほしい!」「最近アイドル→アナウンサーになるパターンよく見かけるね」「かつては“女子アナのアイドル化”だったけど、今は“アイドルのアナウンサー化”の時代だな」といったコメントがSNSなどにあふれた。

「元SKE48の柴田阿弥(24)は、セントフォースに所属してフリーアナとして活躍中。他にも元AKB48の中村麻里子(24)はサンテレビの契約アナ、元NMB48の村上文香(24)はNHK大津放送局の契約キャスターへ転身しています。また、退社していますが元モーニング娘。の紺野あさ美(30)はテレビ東京のアナとして活躍しました。今やアイドルは、女子アナへの登竜門になっているようです」(女子アナウォッチャー)

 市來が報道担当になるかバラエティ担当になるかは不明だが、いつか乃木坂のメンバーと共演する姿をみたいものだ。

※画像は市來玲奈のオフィシャルブログ『Rena Ichiki Offisial Blog』より

本日の新着記事を読む