『秘密のケンミンSHOW』、愛知県無視の「あんこ特集」に不満噴出

 2月22日放送の『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)で、全国の“あんこグルメ”を特集。しかし、あんこを愛する愛知県民から批判が相次いだようだ。

 この日の放送では、「日本全国秘密のあんこ祭り」と題し、山形県、兵庫県、熊本県などの“あんこグルメ”を紹介。山形県庄内地方の「いとこ煮」、兵庫県神戸市の「あん食」、熊本県の「いきなり団子」といったあんこグルメが取り上げられ、その個性的なスイーツメニューにスタジオの出演者たちは驚きの声を上げていた。

 その後スタジオでは、あんこの入った食パン「あん食」の上にバターを乗せ、トースターで焼いた“バターあん食”を試食。これを食べたMCのみのもんた(73)は、「この(食パンの)厚さがないとダメだね」「バターがやけに合うね、あんこに」と絶賛していた。

 しかし、番組を見ていた一部の視聴者からは、愛知県名古屋市の“小倉トースト”を取り上げなかったことに不満が噴出。ネットには「あんことバターの組み合わせは、名古屋の専売特許でしょ」「名古屋の小倉トーストはスルー!?」「小倉トーストが出ずにあん食だけ出るのは、なぜなんだ」「あんことバターって、名古屋のモーニングあんこトーストのイメージ」など、愛知県の“あんこ文化”を取り上げなかった同番組への批判コメントが多数上がっていた。

「『秘密のケンミンSHOW』では、たびたび放送内容について視聴者から批判が上がっています。2017年8月の放送では、埼玉県のご当地グルメとして“冷や汁そうめん”が紹介されましたが、当の埼玉県民から“食べたことも聞いたこともない”といった反応が多くありました。どうやら埼玉県北部の一部では定番の料理らしいですが、大半の埼玉県民には、まったくなじみのない料理だったようですね」(テレビ誌ライター)――食べ物のうらみは怖い?

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!