辻希美の新提案「朝ごはんにフルーチェ」が大好評

 2月21日、元“モーニング娘。”でタレントの辻希美(30)がブログを更新。新しい朝食メニューが投稿されると「これすごくいい!」と反響の声が相次いでいる。

「フルーチェ」というタイトルで更新されたブログには、辻が子どもたちに用意した朝ごはんの写真が。お皿にトーストと目玉焼き、ウィンナーが乗せられ、牛乳も用意されている。そして、辻の子どもたちが大好きだという“フルーチェ”が食卓に並んでおり、辻は「noaが食べた瞬間“フルーチェだぁ”ってめっちゃ喜んでくれました」とコメント。

 ハウス食品のフルーチェは、牛乳と混ぜて作る、見た目はヨーグルトのようなデザート。辻は、「フルーチェっておやつとかに食べてたけど朝ごはんに出すのは初めてだったから」と明かし、続けて「簡単だし、100均で買えるし」「喜ばれる朝ごはん。またまた発見」とつづり、フルーチェが新たな朝食のメニューに加わったことを報告した。

 今回の朝食ではイチゴ味のフルーチェを用意したようだが、ブログの最後に「次はオレンジ味にしまーす」という一文と、ミックスオレンジのフルーチェのパッケージ写真が載せられていた。

 ネット上では「子どもは目玉焼きもフルーチェも好きだよね」「子どもが喜んで食べてくれそうな朝食!」「ちゃんと子どもが喜ぶ朝食作っててすごいと思う」「夏の朝ごはんとかに良いかも」「朝からフルーチェ出たら子どもはテンション上がる」「朝、食欲ないからフルーチェなら喉通るかも!」と好評価の声が続出した。

「辻希美の料理はウィンナを多用することで有名で、今回も“相変わらずウィンナあるね”などと揶揄する声もありましたが、今回の“フルーチェ”は、おおむね好意的に受け取られたようです。過去には料理本を2冊出版するなど、一定のファン層に支えられています」(芸能誌記者)

 現在3人の子どもを育てる辻希美は、すでにママ歴10年超え。彼女の発信する情報が、役に立つこともある!?

本日の新着記事を読む