開催前は政治色が強いと揶揄されたものの、終わってみれば多くの感動を呼んだ平昌冬季五輪。その知られざる“ちょっとイイ話”を紹介したい。「高梨沙羅(21)が銅メダルを獲得したとき、彼女に誰よりも早く駆け寄ったのがチームメイトであり、ライバルで…


本日の新着記事を読む