松岡茉優、野村周平にガチ説教「つれない顔されたことないでしょ!」

 2月26日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、女優の松岡茉優(23)が俳優の野村周平(24)に“公開ダメ出し”をして、MCを務めるくりぃむしちゅーの上田晋也(47)になだめられていた。

 今回の放送は、3月17日に公開される映画『ちはやふる-結び-』に主演する女優の広瀬すず(19)をはじめ、野村や松岡ら主要キャスト6人が出演。上田が「野村くんはどんな感じの人なの?」と、他のキャストに野村のイメージを問うと、広瀬は「一番のムードメーカーで、根はスゴイまじめです」とコメントした。

 続けて松岡が、撮影中の野村について「エキストラの女のコたちが、野村くんが来ると“キャ~!”ってなるじゃないですか。ひときわ声援に答えるのがお上手」とコメント。軽く右手を上げて会釈する野村を真似して見せると、ネプチューンの堀内健(48)が「あまり(声援に)応えてるように見えない」と指摘したのだが、松岡は「なんか不思議なんですけど、それで女のコは“あっ、もらえた!”といった感じ(になる)」と説明した。

 さらに松岡は『ちはやふる』の舞台あいさつのとき、自分が一番しっかりしたコメントをしているのに、たいしたことを言っていない野村のほうが大きな歓声をもらっているのは「ズルい」と告発。スタジオで、二人が舞台あいさつを再現したところ、松岡は2年越しの続編を待ち望んでいたファンの気持ちを意識したコメントを披露したのに対し、野村はなんの工夫もなくあたりさわりのないコメントだったのだが、スタジオの女性観覧客からは「キャ~!」と黄色い歓声が上がった。

 これを見た松岡はムッとした表情になり、観覧客に「これで甘やかしてはダメ! 彼の成長を願うなら、彼がレベル5(気の利いたコメント)出せるまで、こうやってないと」と、ダメなコメントには薄いリアクションで返すべきだと主張。さらに野村には「だいたい、女の子につれない顔されたことないでしょ!」と後ろの席から詰めより、上田に「ガチ説教になりはじめてる!」とツッコまれていた。

「松岡はまじめな性格で、かつては映画や舞台の感想を書いたノートを常に持ち歩いていたほどなので、手を抜いているように見える野村が我慢できなかったんでしょうね。残念ながら、野村にはちっとも響いていなかったようですが……」(芸能誌記者)――これも野村の魅力!?

本日の新着記事を読む