『孤独のグルメ』、ファンもスタッフも喜ぶ「新シーズン決定」

 2月28日、『孤独のグルメ Season7』(テレビ東京系)が、4月6日から放送されることが発表された。人気ドラマの新シリーズ決定のニュースに、ファンから歓喜の声が上がっている。

 このドラマは、主人公の井之頭五郎(松重豊/55)が、ふらりと立ち寄った店で食事をして、さまざまなグルメとの出会いを描く物語。松重演じる井之頭五郎が黙々と食事をしながら、店で起こった出来事や料理の味について、心の中でつぶやくという独特な作品だ。

 そして今回、深夜ドラマとしては異例の第7シーズンが、4月から放送されることが決定。2012年の放送スタート以降、ずっと主演を務めてきた松重は、「視聴率も頭打ちなので、この際閉店商法で『孤独のグルメseason final 究極の晩餐』にしたらと提案しましたが却下されました」と番組公式サイトでコメント。さらに「この番組を断食中の僧侶が観ているそうです。見方を変えればダイエット効果抜群です。但し、夥しい煩悩と戦わなければなりませんが」と、松重独特の表現で新シリーズ放送をアピールしていた。

 公式サイトによると、『Season7』では初心に帰って、世間ではあまり知られていないグルメとの出会いが描かれるという。そして『孤独のグルメ』シリーズでは外せない和食を筆頭に、肉料理や中華など多彩なジャンルのグルメが登場。さらに、これまでのシリーズでは紹介されていない、新ジャンルの料理や新演出も取り入れられるようだ。

 そんな『孤独のグルメ Season7』放送決定のニュースに、ファンは歓喜。ネットには「また我々は夜中に飯テロに合うんですね!」「『孤独のグルメ』の新シリーズ情報でテンション上がりまくってる」「最高の飯テロドラマが帰ってくるのか!」「また夜中にお腹空くね」「放送開始が待ち遠しい!」など、新シリーズに期待を寄せるコメントが多数上がっていた。

「番組プロデューサーの川村庄子氏は、番組公式サイトで“絶対7まで行きたい!と思っていた”と喜びのコメントを残しています。そして、“深夜の小さな番組がこんなに長く続けられたのは、皆様のご声援ご支持の力に他ならず、深く感謝しております”と、長年愛し続けてきたファンに向けて、感謝の言葉を述べていましたね」(テレビ誌ライター)――4月6日の放送が待ち遠しい!

本日の新着記事を読む