渡辺直美「色合いが下手」香取慎吾のインスタグラムにダメ出し

 2月28日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)にタレントの渡辺直美(30)がゲスト出演。MCの香取慎吾(41)にインスタグラムの心得を伝授する場面があった。

 2017年11月にインスタグラムアカウントを開設した香取は、770万人のフォロワー数を誇る“インスタの女王”として知られる渡辺を肩を叩いて「インスタ女王! 会いたかったんだよー」と歓迎。アンタッチャブルの山崎弘也(41)の運転する車で原宿に向かい、古着屋にて互いにコーディネートをすることに。

 車中でも話題はインスタグラム。香取が「(渡辺のアカウントを)フォローしたいんだよ」「いつの日か直美に会えたら初めてフォローしてみようと……」と話すと、渡辺も「わたしも会ってからフォローしようと思っていた」と2人はお互いのインスタをフォローし合い、渡辺は香取がインスタでフォローする最初のタレントとなった。

 渡辺は、最近香取がアップした“シャワーの俺”の写真について、「ハッシュタグを結構コメント(の文中)に入れるのって、すごい斬新だな」としながら、「だけど、このシャワーの写真は笑っちゃった」と話す。

 香取としては、ふざけて投稿したつもりの写真なのに、“マジな写真”と受け取られ「シャワーの写真カッコいい」というコメントが殺到したことに戸惑ったと明かした。渡辺は「それ(ふざけていること)が伝わらないと、ちょっと炎上みたいなかたちになっちゃうので」と語り、「ふざけるときは分かりやすくふざけた写真のほうがいい」「これ(格好つけてる写真)とふざけた顔で2枚載せる」「格好つけてるやつを5枚連続載せる」とアドバイス。

 さらに「申し訳ないですけど、加工の色合いが下手」と渡辺からダメ出しされた香取。渡辺は、インスタを開いたときのトップ画面が全体的に青い、色合いをバラバラにするとカラフルになって、見てて楽しいと指摘した。

 香取は写真が全体的に暗いのは、「インドアで、基本夜の生活」のせいだと言い訳。山崎も「全然外出てこないんだ」と付け加えた。渡辺は、「心配になっちゃいますねー」と香取のプライベートを気にかけていた。

 原宿では、古着屋で“90年代ペアルックアベック”になりきったり、好きなトッピングのできるアイスクリーム店で「インスタ映え」する写真を撮って楽しんでいた2人だった。

「香取は2月28日、インスタグラムに“直美ありがとー!嬉しかったし.楽しかったし.勉強になったし”というコメントとともに渡辺との写真をアップしています。インスタ女王から直々にアドバイスをもらったので、今後の香取のインスタに期待できそうですね」(芸能誌ライター)

 これから香取のインスタがどのように変化していくか要注目だ。

本日の新着記事を読む