『THEカラオケ★バトル』、不思議キャラ・Daisy×Daisyの「圧巻歌唱力」に注目集まる

 2月28日放送の『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系)で、アニソン歌手のDaisy×Daisyが優勝。ずば抜けた歌唱力だけでなく、かわいいルックスと不思議なキャラに、多くの視聴者が魅了されたようだ。

 今回は、半年に一度開催される同番組の頂上決戦「2018春のグランプリ」への出場権を賭けた戦いを放送。ソウルシンガーや演歌歌手、ミュージカル女優といった、12名の歌唱力自慢の実力者が集結した。

 この番組に登場したDaisy×Daisyは、ボーカルのMiKAによるソロの音楽ユニットで、アニメ『FAIRY TAIL』(テレビ東京系)のテーマソングなどを担当してきた実力派のアニソンシンガー。

 彼女は、2017年12月放送の同番組に初登場し、いきなり99.355の超高得点を獲得。さらに、自分のことを「永遠の10歳です」「私に触れた人は、みんな10歳になる」など、“不思議発言”を連発して、司会の堺正章(71)を困惑させていた。

 そんな彼女が、今回のバトルの勝負曲に選んだのは、Every Little Thingの『愛の謳』。最大の特徴である“こぶしをきかせた美声”を披露し、その圧倒的な歌唱力で会場のどぎもを抜いた。

 彼女が歌い終わると、司会の堺は「あなたの声は、湖の水面のような穏やかな」と絶賛。ゲストのギャル曽根(32)は「こんなかわいらしい風貌から、あんな声量が出ると思ってなくて」と驚愕した。

 そして予選ブロックを勝ち抜いたDaisy×Daisyは、決勝戦で松田聖子(55)の『あなたに逢いたくて~Missing You~』を歌い上げ、99.611点で優勝。見事、「2018春のグランプリ」への出場権を獲得した。

 そんなDaisy×Daisyの素晴らしい歌唱力に、視聴者も驚嘆。ネットには「このキャラで優勝は本当にすごい」「おめでとうございます! 前回からファンだったからうれしい!」「かわいくて歌がうまいなんて最強」「ぜひともグランプリを勝ち取って欲しい」といった称賛のコメントが相次いでいた。

「今回優勝したDaisy×DaisyのボーカルMiKAは、実家がカラオケ教室だと番組内で紹介されていました。そのため、幼少の頃から演歌の英才教育を受けて育ったそうで、あの独特の“こぶし”のきいた美声は、その賜物かもしれませんね」(音楽誌ライター)――次回も楽しみ!

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン