今田耕司、松本人志らが暴露した「極端すぎる潔癖ぶり」

 3月1日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、お笑いタレントの今田耕司(51)が出演。ダウンタウンの松本人志(54)から、異常とも言える潔癖エピソードをバラされる場面が見られた。

 この日は、VTRで東京都内の今田の部屋を紹介。30畳のリビングはホコリ一つなく、そこに置かれたピカピカのテーブルや整理整頓された本棚が披露されると、VTRを見ていた共演者からは「うわ、きれい!」「整理されてる!」と驚きの声が上がった。

 VTRが終わり、ダウンタウンの浜田雅功(54)から「きれいよね! 掃除が行き届いてるし」と言葉をかけられた今田は「フィリピン(人)のお掃除の方に入ってもらってるんですよ」と、部屋がきれいな理由を説明した。とはいえ、今田自身がかなりの潔癖であることから、清掃業者は今田宅を初めて訪れた際、リビングに足を踏み入れると「ワオ! ソークリーン!(とてもきれい)」と驚いていたという。

 これを聞いたフットボールアワーの後藤輝基(43)は、今田宅で後輩たちと鍋を囲んだ際のエピソードを披露。後藤によれば、後輩が鍋から具をとる際に汁がテーブルにはねると、今田は流れ星を見るように、その汁の行方を目で追うほど、汚れを気にしていたそうだ。また、松本も泥酔して今田宅を訪れた際、「しばらくして、今田が何してるのかなと思ったら、台所で洗い物をベロベロになりながらやってた」と今田の潔癖ぶりを暴露。皿を洗い終わった今田は、それだけでは飽き足らず、キッチンの流しまで洗い始めたのだとか。

 この話に対し、今田は「(潔癖が)ピークのときは本当にそんなんでした」と告白。さらに、「みんなでテレビ見てても、“あれっ? 画面ちょっと汚れてるな”と思ったら、我慢できないんです」と、テレビを見ている人がいるにもかかわらず、画面を拭いてしまうことを明かし、共演者の笑いを誘っていた。

「今田は潔癖症というか、神経質すぎるところがあって、昨年11月11日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)に出演した際は、結婚相手に求める条件として“年齢28歳以下”、“きれい好きで少しおおざっぱ”など39もの項目を挙げ、出演者たちにあきれられていましたね。本人は結婚したいようですが、これでは女性も敬遠してしまうでしょう」(芸能誌記者)――こればっかりはどうしようもない!?

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!