中村獅童、TOKIO松岡昌宏が似すぎて妻まで勘違い!?

 3月2日放送の『ぴったんこカン★カン』(TBS系)に、TOKIOの松岡昌宏(41)が出演。歌舞伎役者の中村獅童(45)になりすまし、中村の妻と電話で話す場面が見られた。

 この日は、松岡が舞台で共演する中村とともに出演し、番組進行役の安住紳一郎アナウンサー(44)とそば店で食事を楽しみながら、さまざまなトークを繰り広げた。その中で、松岡と中村の容姿が似ているという話題になり、松岡は「サングラスしていると、(中村に)すごい似てるって言われます」と明かした。

 そんな二人に、安住が「声も似てますよね。そっくりですよ」と指摘して、どれだけ似ているか検証するべく、中村になりすました松岡が中村の妻と電話で話すことになった。「バレるでしょ、それは」と言っていた松岡だったが、中村がふだんは子どものことで電話することが多いと説明すると、真剣な表情で耳をかたむけていた。

 そして中村が電話をかけて松岡に渡すと、松岡は中村に似せた話し方で「ハルくん(息子)は?」」と話し始める。結局、中村の妻はまったく疑う様子がないまま、通話が終了してしまった。これには松岡や中村も「どういうこと!?」「完全にだまされてるわ!」と驚きの声を上げていた。その後、中村の家を訪れた松岡は中村の妻と初対面。松岡から中村になりすまして、電話で話したことを伝えられた中村の妻は「全然、気づかなかった!」「しゃべり方も何かすごい似てて」と驚いていた。

「中村と松岡は3月3日スタートの舞台『江戸は燃えているか』で、それぞれ勝海舟役とその替え玉役を演じていますが、容姿や声が似ていることから、キャスティングされたそうです。モノマネ番組で共演したら、かなり話題になると思いますよ」(芸能誌記者)――グルメなところもそっくり!

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→10万円でできるかな