白石麻衣は何位? 乃木坂46「着物が似合うメンバー」ランキング

 AKB48の公式ライバルとして、2011年に結成された乃木坂46。以降、着実にファンを増やし続け、13年12月には武道館ライブを開催、17年末には17作目のシングル『インフルエンサー』で日本レコード大賞を受賞するなど、トップアイドルグループへ成長した。そんな乃木坂46は、結成当初から清楚なイメージを打ち出し、和風美人が多いのが特徴だ。そこで今回は、「乃木坂46メンバーの中で、着物が最も似合うと思う人」を、20代までの男性100人に聞いてみた。

 まず第5位(4.6%)には、秋元真夏が入った。1期生として加入後、学業に専念するため活動を休止するも、4作目のシングル『制服のマネキン』で活動を再開。17年2月には、初のソロ写真集『真夏の気圧配置』(徳間書店)を発売して話題になっている。明るい性格と天然なキャラのため着物のイメージはあまりないが、身長が154センチと小柄できゃしゃなため、意外に着物をうまく着こなせそうだ。

 続く第4位(5.3%)に選ばれたのは、西野七瀬。ファッション誌『non-no』(集英社)の専属モデルを務め、16年9月に発売されたソロ写真集『風を着替えて』(集英社)が、発行部数10万部を突破。最近はドラマ『電影少女~VIDEO GIRL AI2018~』に出演するなど、大活躍中だ。人見知りな性格で、趣味はマンガやゲーム。おとなしいイメージが強く、着物も似合いそうだ。

 第3位(9.2%)には、生田絵梨花がランクイン。ピアノが得意で、13年に音楽番組『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)に乃木坂46が初出演した際は、ピアノ伴奏を披露。ライブでもたびたびピアノの生演奏を披露している。芸能活動と並行して音楽大学に通うなど、まさに才色兼備。そのおしとやかな雰囲気は、着物にぴったりだろう。

■生駒里奈を圧倒的に引き離した1位は?

 続いて僅差で第2位(9.9%)になったのが、生駒里奈だ。AKB48との兼任経験もあり、AKBのシングル選抜メンバーに選出されたこともある生駒。バラエティ番組にも多数出演して知名度は抜群だが、今年の1月にグループからの卒業を発表した。デビュー当時はボーイッシュなルックスだったが、最近はすっかり大人っぽくなり「キレイになった」と評判で、すっかり着物の似合う女性になった。

 そして見事第1位(19.1%)に輝いたのは、白石麻衣。乃木坂46のエースで、17年2月に発売されたソロ写真集『パスポート』(講談社)が、25万部以上の売上を記録。ファッション誌『Ray』(主婦の友社)の専属モデルを5年間務めていたが、このたび卒業を発表している。乃木坂46の清楚さを体現するかのような、圧倒的な美貌と透明感を持つ白石。支持率もぶっちぎりで、今回のアンケートでは着物が一番似合うメンバーに選ばれた。

 和服には“大人”というイメージがある。乃木坂メンバーも、1期生は20代となり、着物が似合いそうなメンバーも増えてきた。なかなか着物姿を見る機会はないが、そろって着物姿のメンバーというのも見てみたいものだ。

アンケートサイト「ボイスノート」調べ
http://www.voicenote.jp/

本日の新着記事を読む

あなたにオススメ!本日放送の番組はコチラ!