X JAPAN「高額チケット」に、ファンもビックリ!?

 3月8日、X JAPANのYOSHIKIが、自身が運営する「YOSHIKI CHANNEL」(ニコニコチャンネル)のインターネット番組に出演。久々のライブ開催を発表したが、そのチケット価格がファンを驚かせたようだ。

 X JAPANは、アメリカのカリフォルニア州で4月13日から開催される世界最大級の野外ロックフェス「コーチェラ・フェスティバル2018」への参加が決まっている。そして今回、渡米直前に、日本でライブを行うことが発表された。

 そのライブは「X JAPAN LIVE2018 アメリカフェス出演直前PREMIUM GIGS~YOSHIKI復活の夜~」と銘打たれ、4月10日と11日に、Zepp DiverCityで開催される。

 リーダーのYOSHIKIは長年の激しいドラムプレーによって、「頸椎椎間孔狭窄症」を発症。首の痛みだけでなく、手や腕のしびれをともなう症状が表れ、2017年5月にはアメリカで頚椎人工椎間板置換の緊急手術を行っている。

 そんなYOSHIKIにとって、今回のライブは手術後初のフルステージの出演となる。YOSHIKIは自身の首の状態について、「元には戻らないと思う」「でも、できる限りはやる」と、番組内で発言した。

 さらに、ライブ公演の発表と同時に、チケットの先行予約受付も開始。そのチケット価格は、1階のスタンディングが3万円、2階指定席は5万円と発表された。

 X JAPANの久々のライブ開催に、ファンが歓喜する一方、高額なチケット価格に驚く人も。ネットには「YOSHIKI復活はうれしいけど、スタンディングで3万円か……」「X JAPANのライブチケット高いなぁ」「5万はさすがに高すぎないか?」「行きたいけどチケット代が強気だなぁ」など、ライブチケットの価格に尻ごみするコメントが相次いだ。

「2017年にX JAPANが開催した『WORLD TOUR 2017 WE ARE X』の日本公演では、9万8000円というプラチナ席まで設置されました。しかし、このとき開催された全6公演は、急遽用意された追加席まで含めて、すべてソールドアウト。計7万人の観客を動員する大成功を収めています」(音楽ライター)――ファンにとっては、それだけの価値がある!

本日の新着記事を読む

あなたにオススメ!本日放送の番組はコチラ!