渡辺直美「日本で冠番組を持ちたくて」海外での活動の理由を告白

 3月9日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、タレントの渡辺直美(30)が出演。10年後の野望を語り、MCの有吉弘行(43)らを驚かせる場面があった。

 この日の放送では、「人気女芸人2トップのプライベート密着」として、事務所の先輩にあたる友近(44)と、渡辺の愛車で横浜中華街へと向かった。プライベートで旅行に行くほど仲の良い2人は、車内でも田中みな実(31)や柳原可奈子(32)など有名人のモノマネや、セレブが車内で熱唱するアメリカの人気番組のコーナー「カープール・カラオケ」を真似て熱唱し、盛り上がる。車が渡辺の行きつけの店である、創業134年の中華料理の老舗「聘珍楼」へと到着すると、2人は続々と料理を注文し、わずか30分で11皿、7万円超の食事とつかの間のオフを楽しんだ。

 多忙なイメージの渡辺だが、MCを務める嵐の櫻井翔(36)の「直美ちゃんは連日テレビに出まくってる」という紹介に、「そんなに忙しいとは感じていない」とコメント。友近が「日本にあんまりいないのよ」とつけ加えると、渡辺は「最近だとドバイのほうに行きました」とワールドワイドな活躍について語った。

 渡辺は、海外アーティストのミュージックビデオに出演したことをきっかけに、VOGUEが配信するメイク動画にも出演。これが大ウケし、世界中から大絶賛するコメントが殺到した。そんな彼女が今年オファーを受けたのは、GAPのCM。演出も振付もほとんどなく、フリーダンスを披露するのだが、渡辺のダンスを見たCMスタッフが「最高だよ」と絶賛、他国の有名人である共演者たちを差し置いて、急遽ソロパートを撮影、完成したCMには渡辺のワンショットが多用されたという。番組内でCMの全貌が明らかになると、櫻井は「もはや直美ちゃんのCMだよ」とコメント、出演者の藤田ニコル(20)も「一番目立ってる」とほれぼれした表情を見せた。

 その後、有吉の「直美ちゃん自身は10年後どうなっていたいの?」という問いに対し、渡辺は「冠番組とか欲しいっすね」と返答。これに有吉は「そんな小さいこと言わないでよ」とツッコミ。アンジャッシュの児嶋一哉(45)も、「世界規模でしょ、直美ちゃん」と追い討ちをかける。これに対し友近が「テレビでもそういうのをやりたいというのは分かりますよ」とフォローを入れると、渡辺は「日本のテレビで冠番組を持ちたくて海外で仕事してる」「(海外での仕事は)エピソードトークを増やすため」と語った。

「日本一のフォロワー数770万人を誇る“インスタ女王”である渡辺は、ぽっちゃり体型を生かして自身がプロデュースするブランドPUNYUS(プニュズ)も好調。昨年はドラマで主演を務めるなど、幅広い分野で活躍しています。VOGUEイギリス版では、“日本女性に対する固定観念を壊している”と大々的に取り上げられました。番組内でも紹介されていましたが、“女性が好きな女性お笑いタレントランキング”でも1位で、同性から支持されるタレントは強いですから、今後も当分安泰でしょう」(芸能誌ライター)

 願い通り、冠番組を持つ日も近い!?

本日の新着記事を読む

あなたにオススメ!本日放送の番組はコチラ!