千鳥ノブ『世界の村のどエライさん』は「誰も見ないよ!」笑えない自虐発言

 3月9日放送の『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演した千鳥のノブ(38)が、お笑い芸人の有吉弘行(43)やFUJIWARAの藤本敏史(47)、相方の大悟(37)から、自身がMCを務める『世界の村のどエライさん』(フジテレビ系)についてイジられ、自虐コメントを連発させた。

 この日は、業界スタッフ132人にお笑い芸人の長所をアンケートし、“ホメポイント”の数をランキング形式で発表する“たまにはホメてくれよGP”を開催。第2位になったアンガールズの田中卓志(42)に91ポイントの差をつけ、ノブが人気芸人10人の中で、見事第1位に輝いた。MCを務めるロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)が、「今の若手漫才師はみんな、ノブさんのツッコミを無意識にまねしてしまっているのではないかと思うほどの影響力」「相方の大悟さんだけではなく、共演者がスベった際、自分が助けられるときは、その人を助けて、しっかり笑いに変えている」など、ノブを選んだ業界スタッフのコメントを読み上げていくと、ノブは満面の笑みを浮かべた。

 そして、淳が『24時間テレビ「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)のような大型番組の司会をしても不思議ではないというコメントを読んだところ、藤本が「『世界の村のどエライさん』(フジテレビ系)がすごいですもん」と、千鳥の二人がMCを務めるも、低視聴率にあえいでいる番組の名前をつぶやいた。これに対しノブが「今『24時間テレビ』の話しとんじゃ!」と藤本に激怒すると、大悟は「敏感なんやから!」と藤本を牽制(けんせい)しつつ、自分も『どエライさん』の名前を出して、ノブをイジった。

 相方からの思わぬイジりに、ノブは「『どエライさん』を出すな」と大悟に懇願したが、そのやり取りを聞いていた有吉も「(『どエライさん』は)すごい人気だって聞いてる」と悪ノリし、ノブはイライラ。有吉に「まず見ないやろ!」とツッコミを入れたノブだったが、周囲から「見てる」とフォローされると、なぜか「誰も見ないよ!」と逆ギレして、それをきっかけにノブと大悟は言い合いに。最終的には、ノブと大悟が「見てください」とカメラに向かって頭を下げ、スタジオが爆笑の渦に包まれた。

「わずか1年で終了した『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』の後継番組として、1月15日からスタートした『どエライさん』ですが、視聴率は2月12日の放送回で2.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録して、話題になりました。オリンピック時期だったので、しょうがない部分はありますが、この数字は厳しいですね。近いうちに、なんらかのテコ入れがあると思いますよ」(芸能誌記者)――ネタにしている場合じゃないかも!?

本日の新着記事を読む

日刊大衆TOPへ戻る