新田真剣佑「カラオケも本気モード」意外な素顔を暴露され赤面

 3月11日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、3月17日から公開される映画『ちはやふる‐結び‐』に出演する広瀬すず(19)、野村周平(24)、新田真剣佑(21)が4日の放送に続いて2週連続で登場、新田の意外な素顔が明らかになった。

 4日の放送で、アメリカで生活していた新田は、ハイテンションであいさつをするために、周りから「変だといわれる」ことで人見知りになってしまったと明かしていた。日本に来てからは、控えめに人づきあいをするようになったそうだ。

 この日の放送では、MCの藤木直人(45)から「この中で一番変人なのは?」という質問が出されると、新田は広瀬を、広瀬と野村は新田を指差すが、すぐに考え直した新田は「この中で一番変わってるの、僕ですね」とコメント。MCを務めるくりぃむしちゅーの上田晋也(47)から「(新田の)どの辺が変わってると思うの?」と聞かれた広瀬は、「生活感がないから、謎みたいな部分はなんとなく多いかもしれない」と答えた。21歳になったばかりの新田に対して野村は「欲に負けていないのがスゴイなって思いますね」と語り、新田が先輩と飲みに行ったり、酔っぱらってみたい、という気持ちがまったくないことを説明すると、「そんな仙人みたいな生活してるの?」と、上田から新田にツッコミが入った。

 番組で、映画『ちはやふる』のプロデューサーから、「急に大声で歌を歌いだす」「たまに出すリアクションが英語」といった新田の変わったクセが暴露された新田は、朝、声が出ないときとかセリフを言えないときに、喉の調子を整えるために歌うのだと説明。すると、野村が「マッケン、朝、現場入る前に分かるんですよ。“フ〜ゥ”って言いながら来るんで」と補足。広瀬も「そうそう」と同調し「楽屋が離れていても分かります」とコメントした。

 みんなでカラオケに行った際も新田は「ひとりで次に歌う曲を(スマホで)聴きながら、こっちで“フ〜ゥ、フ〜ゥ”ってずっと言ってる」と、カラオケにも本気モードであることを野村にバラされ、スタジオは大爆笑。恥ずかしいプライベートを明かされた新田が赤面し、逃げ出す一幕もあった。野村が「本気モードでこられると、僕らはなんか遊びで来てるのに、コイツの歌ちゃんと聴き入らないとなみたいな」と愚痴をこぼすと、広瀬が「でも、めちゃめちゃうまいんですよ」とフォローしていた。

「映画『ちはやふる‐結び‐』は『ちはやふる‐上の句‐』『ちはやふる‐下の句‐』に続く3作目で、撮影中から公開前のプロモーションまで長い時間を一緒に過ごしている3人は、とても仲が良いようですね。特に野村と新田は、一緒にお風呂に入ったり、食事に行ったりもしていると明かしており、気兼ねなく暴露話もできたのでしょう」(芸能誌ライター)

 イケメン新田の意外な素顔が、新たなファンを増やすかも!?

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!