●断る場合は?

 会社命令ではあるが、本人が親の介護や自身の病気などの事情を理由に拒否し、会社側も受け入れた判例は結構ある。自分の中で納得がいかない、人生設計が狂う、誰かが不幸になるといった理由があれば、交渉してみる価値はあるだろう。しかし、コトによっては降格されたり、自主退社することになったりする。入社時に会社の規定をしっかりと把握しておくのも重要だ。

■経験談からひも解く、転勤のメリットとデメリット

 転職すると、どんないいことや、悪いことがあるのか。実際に経験した人の声が一番参考になる。

●転勤のメリット

「いい同僚ばかりだったが、長いこと接していたため、なれ合いが生じて仕事仲間というよりも、友人・知人レベルになっていた。転勤を機に気分がリセット。働くことに集中でき、再度自分に適した人間関係が構築できたため、満足している」(47歳/男性/卸売業)

「職場の人間関係がうまくいっていなかったので、異動はむしろ歓迎。新しい勤務地ではのびのびとやれている」(40歳/男性/建設業)

「基本的な業務が変わることはないが、取引先が変わったので新鮮。転職ではないけど、新しく仕事をスタートした気分になり、モチベーションが上がった」(35歳/男性/金融業)

「自分自身の仕事はもちろん、都会から地方へと生活環境が変わって、家族にもいい影響があった。子どもにもすぐに新しい友達ができ、たくましさを実感。家族の絆も深まった」(38歳/男性/飲食関連業)

「東京から大阪への転勤。旅行もあまりしないタイプで、転居は不安でしたが、食べ物はもちろん名所など、制覇するにはどのくらい時間がかかるのだろうという状態。興味が尽きない」(42歳/女性/観光業)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6