Kis-My-Ft2宮田俊哉が披露「アニオタの妄想劇」にドン引き!?

 3月15日放送の『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)で、Kis-My-Ft2の宮田俊哉(29)が見せた“オタク趣味”に、視聴者からツッコミが殺到したようだ。

 この番組では、キスマイのメンバーが、それぞれ理想とする“胸キュン”シチュエーションを発表。今回は「2人の今後を予感させる隣人へのあいさつ」というテーマに挑戦した。

 宮田のシチュエーションは、隣の部屋のチャイムを鳴らすところからスタート。宮田は「隣に引っ越してきた宮田というものなんですけど」と無難なあいさつをかわし、隣の部屋に住む女性と対面する。

 そこで宮田は、隣人の女性も同じアニメのTシャツを着ていることに気づく。宮田が「アニメ好きなんですか?」「こんな偶然あるんですね!」と言うと、女性も「すごーい!」と驚く。

 さらに宮田は、秋葉原で買ったという「メイドさん特製抹茶焼きショコラ」を手土産として差しだす。パッケージには、かわいいメイドのキャラクターが大きく描かれており、VTRを見ていた横尾渉(31)は、「これは狙いすぎたな」と思わずツッコミ。

 しかし、お土産を見た隣人の女性は「かわいい」と笑顔になり、二人はすっかり打ち解ける。そして最後に宮田は、人差し指を振って「トリコリコ~!」と謎のあいさつをかわして去っていく。

 そんな宮田のオタク趣味丸だしのシチュエーションには、視聴者もとまどったようだ。ネットには「宮田が妄想を炸裂させてるだけじゃないか」「宮田くんのブレないオタクの押し売り感、すごい」「オタクにとっては最高のシチュエーション」など、宮田へのツッコミのコメントが続出していた。

「今回のVTRで、宮田と女性が着ていた“AZALEA”と書かれたTシャツは、宮田が大好きなアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』(TOKYO MX他)に登場するアイドルユニットのグッズです。ちなみにVTRの最後で宮田が言っていた“トリコリコ”というあいさつは、このユニットのシングル曲『トリコリコPLEASE!!』にちなんだものですね」(アニメライター)――ある意味、アニメファンの鑑!?

本日の新着記事を読む