ガンバレルーヤよしこ、実母に衝撃告白「ごめんなさい」

 3月15日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、お笑いコンビのガンバレルーヤが出演。よしこ(27)が自身の母へ衝撃告白をした。

 ガンバレルーヤは、よしことまひる(24)による女性コンビ。そのインパクトのあるルックスで注目を浴び、今年に入りテレビへの出演本数がすでに36本、今最も期待される芸人の一組である。現在、一緒に暮らしており、お風呂も一緒に入るなど仲の良いことで有名な2人は、番組内の人気コーナー「芸能人実家に帰る」で、よしこの実家がある愛知県豊田市へと向かった。

 実は、よしこの実家は7LDKの豪邸で、畑や裏山まで所有するお金持ち。今回母からの「家が大変なことになっているから、チェーンソー買って帰ってきてほしい」という依頼で帰省したが、これは裏山の大木が育ちすぎて日当たりが悪くなり、畑の作物が育たないので伐採をしたいためだという。よしこは巧みなチェーンソーさばきを見せつつも、1本目の大木は道具小屋を直撃して失敗。2本目で家族皆の力を合わせて倒すことができた。最高の親孝行に「ありがとう」と涙をこぼした母に対して、「早く帰ってきてあげたらよかった」とよしこがつぶやく場面も見られた。

 その後は家族でバーベキューをしつつ、よしこは「お父さんとお母さんに言わなきゃいけないことがあって……」と話し始め、緊張の面持ちの母へ「実は私、最近タバコ始めたの」と告白。スタジオでは、MCの有吉弘行(43)らから失笑が漏れたが、よしこの母の目からは涙がこぼれた。かつて両親の間でタバコをめぐって離婚問題にまで発展したほど、母は大のタバコ嫌いだという。「それはいけないね」と言う父、そして母の涙に、よしこはすぐさま「ごめんなさい」と謝り、「やめる」と宣言し、よしこの優しく真面目な人格がうかがえた。

「上京してまだ1年。普段は小雪のものまねなど、振り切ったネタを披露するよしこだが、その笑顔の裏には、タバコに手を出したり、相方のまひると常に一緒にいるなど、芸人生活に対して不安なことも多いのかもしれません」(芸能誌ライター)

 まだまだ若い2人、今後のさらなる活躍に期待できそう。

本日の新着記事を読む