花田虎上「今の弟は分からない」貴乃花親方との複雑な関係を激白

 3月16日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」のコーナーに、最近何かと話題になっている相撲界で、かつて“お兄ちゃん”の愛称で人気を博した元横綱の若乃花こと花田虎上(47)がゲスト出演し、複雑な家庭事情について語った。

 出演者たちがお店に到着したときには、すでに4つのジョッキを空けていた花田。ほろ酔い気分でスタートし、プレゼンターの坂上忍(50)がいきなり、「今も八百長あるの?」と質問すると、メンバーから「早い〜」とブーイング。花田も「答えたら俺の人生が終わりますから」と明言を避けた。ダウンタウンの浜田雅功(54)が貴乃花親方(45)と連絡をとっているのかと尋ねると、花田は「連絡はないです。連絡先も知りません」と即答。浜田が「弟やのに?」と驚きながら聞くと、花田は「過去の弟は知ってますけど、今の弟は分からない」と複雑な心情を告白した。

 また、花田の相撲引退について、浜田が「辞めたいって言ったときに(親方に)何か言われた?」と質問すると、花田は「殴られました」と答えながら「あ! これ言っちゃいけないのかな?」とあわてた様子を見せた。松本人志(54)が「それは別に親子の話だから」とフォローすると、少し気持ちが楽になった様子の花田は「引退する3日前まで殴られてましたもん」「兄弟だけど育てられ方が違うんです、まったく」と複雑な家庭事情を暴露し、現在、弟と仲違いしている原因についても「1つや2つではないですよね、いろんなことじゃないですか……お互い」と濁した。

 他にも、花田は小学3年生のときに父親から、「お前はブサイクだから付け人と歩け」と言われたことを激白。「僕は(父と)歩いたことがないんですよ」と少し寂しそうに話したものの、松本から一番尊敬するお相撲さんは誰かと聞かれると、少し考えながらも「親父しかいないですね」と答え、「(相撲の道に進んだのも)すべて親父のためです」と、父親に対する愛情を語った。

「花田は1月に出演した番組で、貴乃花親方と16年ぶりに再会したものの、会話はしなかったことを明かしていますが、“どこかで雪解けを……”とも語っていました。確執は根深いようですが、花田には関係改善への思いがあることから、この先、仲直りする可能性もあるかもしれません」(スポーツ誌ライター)

 再び兄弟共演が見られる日は来るのか!?

本日の新着記事を読む