高田純次、NHK教養番組「テキトー司会」に高まる期待

 3月15日、4月からNHK Eテレでスタートする新番組『世界の哲学者に人生相談』の取材会が開催され、司会を務めるタレントの高田純次(71)が出席した。

 4月5日から放送開始となる同番組は、2017年8月に放送された特番が大好評。哲学者の残した珠玉の名言や思想そのものを分かりやすく紹介し、専門家がニーチェやカント、孔子など、さまざまな偉人の考えを解説しながら、視聴者の悩みに答えていくという内容だ。

 この番組の司会を務める高田は、取材会の中で、NHK側から番組内での下ネタを3回までは許されていると告白。さらに同番組が生放送ではないことに胸をなでおろすなど、まじめなテーマを扱いながらも、肩の力を抜いて取り組む姿勢が見られた。

 そして、教養番組の司会者を高田が務めることに、多くの視聴者も期待を寄せているようだ。ネットには「期待に応えて、テキトーにふるまってくれる誠実な高田さんが好き」「憧れるなぁこの人の立ち居振る舞い」「高田純次ほどまじめに、適当している人はいない」「テキトーなのに品がある」「適当をまじめにこなす高田さんがステキです!」など、高田のキャラクターを称賛するコメントが続出していた。

「高田純次といえば、“ミスター無責任”や“テキトー男”と称され、バラエティをはじめ、さまざまなテレビ番組で活躍中です。2017年8月に放送された同番組の特番では、高田らしい適当な受け答えを随所で披露。たびたびトークが脱線するので、ゲスト出演していた歌手の西川貴教(47)が“今、その話じゃねえ”とツッコみ、笑いを取るシーンもありました。当の高田本人は“(教養番組では)どのくらい適当にしたらいいか分からない”と今回の取材会で明かしていて、高田流の“適当のさじ加減”が、番組の見どころになっていきそうですね」(芸能誌ライター)――教養とテキトーさのコラボに期待!

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン