坂上忍「大好き!」なシシド・カフカに猛批判されガックリ

 3月17日放送の『おしゃべりオジサンと怒れる女』(テレビ東京系)に、女優でミュージシャンのシシド・カフカ(32)が出演し、シシドのことを大好きだという俳優の坂上忍(50)に対して怒りをあらわにした。

 この日、シシドはゲストとして登場し、MCを務める坂上や千原ジュニア(43)らとトークを繰り広げた。まず、これまでトレードマークだった長い黒髪を50センチもバッサリ切ったというシシドが、その理由について「切りたくてしょうがなかったんですよ。あの(長い)髪型にもう飽き飽きしてた」と説明すると、坂上は「僕はちょっとショックですよ」と残念そうな表情を浮かべた。坂上によると、シシドのロングヘア姿は、気が強そうなイメージで自身の好みに合っていたそうで、あるテレビ番組でシシドと初対面した際、「この人に蹴られたいとか思った」と、当時の心境を明かし、シシドを苦笑いさせた。

 その後、シシドが「勝手に期待して勝手にガッカリするやつ」に怒っているとし、自分は世間が思っているような気が強い性格ではなく、一方的にそう見られていることに怒っていると話した。さらに、「私の本質を知らないのに“大好きです!”と告ってくる坂上忍」と実名を挙げて2つ目の怒りを告白。坂上は「ちょっと待てよ! 名指しじゃねーかよ!」と慌てていた。

 これを聞いた千原ジュニアが「(坂上が大好きだと)けっこう言うてくるんですか?」とシシドに聞くと、シシドは「会うたびに言ってくださいますね」と回答。すると坂上は、自分が非難されているにもかかわらず、「大好き! 大好き!」とシシドにラブコールを送った。そんな坂上に対し、シシドは「公共の電波に、よく本質も分からないのに(私のことを好きだなんて)乗せられるなって」と怒りをあらわに。大好きなシシドから批判されてしまった坂上は、「オレこう見えて、けっこう傷つきやすいよ」と肩を落とし、そのしょんぼりした表情を見たシシドは、思わず爆笑をしていた。

「この日シシドは、自身について、本当は運動音痴で大食いでお菓子作りが趣味だと、世間が抱くイメージと実際の自分は、かなり違っているとアピールしていました。これまで女優としては世間のイメージに近いクールな役が多かったのですが、この告白を機会に、違うタイプの役のオファーがくるかもしれませんね」(芸能誌記者)――それはそれであり!?

本日の新着記事を読む