パズドラが2位!「今一番遊んでいるスマホゲーム」第1位は?

 スマホがあれば、いつでもどこでも手軽に遊べるスマホゲーム。最近はゲームの内容も高度になっていて、「暇つぶしにプレイしたら、いつの間にかハマっていた」という人も多いようだ。そこで今回は、「今一番遊んでいるスマホゲーム」を、ゲーム好きな20~40代の男女各世代、合計100人に聞いてみた。

 まず、第3位は『モンスターストライク(モンスト)』。株式会社ミクシィのXFLAGスタジオが2013年に提供した、アクションRPG。集めた4体のモンスターでパーティを作って、敵と戦うという内容だ。攻撃方法はモンスターを自分の指で引っ張り、敵に当ててダメージを与える単純なものだが、角度を見極めなければ簡単に倒せないため、意外と奥が深い。さらに、協力プレイやガチャで得たモンスターを育てるなど、やり込み要素が多いところも高評価につながっているようだ。

 続く第2位には、『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』がランクイン。12年にガンホー・オンライン・エンターテイメントが配信したパズルRPGで、モンストと同様にモンスターを収集&育成して敵とバトルを繰り返すというゲームだが、バトル内容がパズルであるのが特徴。ドロップと呼ばれるブロックを動かして、同じ色のドロップを縦横3つ以上並べて消去すると、そのドロップの色の属性(赤=火、青=水など)を持つモンスターが敵を攻撃するというものだ。パズルのつなげ方次第で、お気に入りのモンスターを育成できるところも大きな魅力となっている。

■気になる平均課金額は?

 そして見事、第1位に輝いたのは『ツムツム』。正式名称は『LINE:ディズニーツムツム』で、LINE株式会社が2014年に配信を開始した。ジャンルはパズルゲームで、ぬいぐるみの“TSUMTSUM(ツムツム)”をつなげて消すというシンプルな内容。週間ランキングがあり、LINEでつながっている知り合いと得点を競えるのも魅力なのだが、人気の要因はなんといってもキャラのかわいさだろう。このキャラはディズニーストアで販売されており、人気となっている。

 今回はこれらアプリゲーム内で、アイテムやキャラクター購入の際、1か月にどれぐらい課金しているかもあわせて聞いてみたところ、『モンスト』や『パズドラ』は、約半数の人が課金をしており、その金額は1000~5000円が多かった。中には1万円以上課金している人もいた。

 一方、『ツムツム』で課金をしている人はほとんどいない。『ツムツム』はゲーム中に得られるコインでキャラクターを購入することができるのだが、それで済ませている人が多いようだ。そんな手軽に楽しめるところも、トップになった理由かもしれない。

アンケートサイト「ボイスノート」調べ
http://www.voicenote.jp/

本日の新着記事を読む