『YOUは何しに日本へ?』、メキシコから来日した「BUCK-TICKファン」に大反響!
※画像はテレビ東京『YOUは何しに日本へ?』公式サイトより

 3月19日放送の『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)に、日本のロックバンド「BUCK-TICK」ファンのメキシコ人女性が登場し、話題となったようだ。

 同番組では、日本にやってきた外国人に、訪日した目的などをインタビュー。今回、メキシコから来たという2人組の女性に目的を尋ねると、日本で行われるBUCK-TICKのコンサートに行くため日本を訪れたのだという。

 BUCK-TICKは、1987年にメジャーデビューした人気ロックバンド。昨年デビュー30周年を迎えており、記念して催されたライブツアーは、日本武道館をはじめ、全国16か所で行われた。

 メキシコ人女性は、13歳のときにボーカルの櫻井敦司(52)の歌声を聴き、「一瞬でハマった」と、ファンになったそうだ。そんな彼女のBUCK-TICKファン歴は10年以上になるが、コンサートに参加するのは今回が初めてだという。

 そんなメキシコからはるばるやってきた熱烈なBUCK-TICKファンに、多くの視聴者が好感を抱いたようだ。ネットには「メキシコからのBUCK-TICKファンってすごい」「良い思い出になってるといいなぁ」「これからもBUCK-TICKを追い続けてほしい!」といったコメントが多く上がっていた。

 また、彼女たちのVTRの中では、BUCK-TICKのライブ映像も流され、このことに「ゴールデンタイムで見られるなんて感激」「ライブ映像まで流してくれるなんて……!」と、日本のBUCK-TICKファンも喜んでいた。

「同番組では、今年1月の放送で、X JAPANのギタリストだったhideのお墓参りのために来日した台湾人グループが登場しています。このときも日本を代表するアーティストが海外で愛され続けていることを再認識させられる内容で、放送後、大きな反響がありましたね」(テレビ誌ライター)――海を越えて会いに来る情熱が素晴らしい。

※画像はテレビ東京『YOUは何しに日本へ?』公式サイトより

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン