定番強し? セブンティーンアイス「一番好きな味」ランキング!

 江崎グリコが販売しているセブンティーンアイス。自動販売機で売られ、駅やゲームセンターなど、さまざまな場所に設置されているうえ、手軽に食べられるのでつい買ってしまう人も多いのではないだろうか。そこで今回は、「セブンティーンアイスの中で、最も好きな味」を20~50代の男女各世代、合計100人に聞いてみた。

 まず、「クッキー&クリーム」と「ミルクあずきモナカ」が同率で第3位(8%)にランクイン。「クッキー&クリーム」は、生クリームを使ったバニラにココアクッキーを混ぜたコーンタイプのアイス。しっとりした食感で苦みのあるココアクッキーと、濃厚なバニラアイスのハーモニーが口に広がる満足感たっぷりのアイスだ。

 一方、「ミルクあずきモナカ」はミルクアイスとあずきの粒あんをモナカで挟んだタイプ。ミルクアイスはなめらかなやさしい味で、あずきはしっかりとした甘みがあって存在感は抜群。絶妙な組み合わせを楽しめる逸品なのだ。

 第2位(9%)には、「チョコナッツバニラモナカ」がランクイン。バニラアイスとクラッシュナッツの入ったチョコを合わせた、モナカタイプのアイスだ。パリッとして香ばしいチョコにバニラという定番の味だが、安心できる味だからこそハマってしまう人も多いのだろう。

 そして「抹茶 抹茶生チョコ仕立て」と「チョコミント」が、同率で見事1位(10%)に輝いた。「抹茶 抹茶生チョコ仕立て」は、爽やかな苦味のある本格的な抹茶アイスに、さらに抹茶生チョコを加えたコーンタイプのアイス。まさに抹茶好きのためのアイスで、コーンのサクサクした食感も心地よい。

「チョコミント」は、口溶けの良いミント風味のアイスに、歯ごたえのあるチョコチップを混ぜたスティックタイプのアイス。チョコの甘みと爽やかなミントの風味が絶妙にマッチして、ミントアイス好きにはたまらないだろう。セブンティーンアイスでは昔からチョコミント人気が高く、順当な結果といえる。

 上位を振り返ると、「チョコナッツバニラモナカ」や「チョコミント」など定番のアイスがランクイン。現在は22種類の商品ラインナップで新製品も登場しているが、やはり、新しさよりもなじみの味が人気のようだ。

アンケートサイト「ボイスノート」調べ
http://www.voicenote.jp/

あわせて読む:
・ブランド米の戦国時代「本当においしいお米」はコレだ!