嵐・松本潤、“むじゃきなハッピー野郎”性格診断に不満顔「納得いかない」

 3月22日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)で、嵐メンバーそれぞれの性格診断結果が発表され、グループ内の意外な関係性が明らかになった。

 この日は“この性格は誰だ!?”と題し、事前アンケートから診断した性格が誰のものかを当てるクイズ形式のゲームが、アンタッチャブルの柴田英嗣(42)を加えた嵐チームとゲストチームの間で行われた。この中で「計算高い欧米人。頭キレキレ冷血人間」という診断結果に、ゲストチームの菊地亜美(27)は、頭がいいイメージがある櫻井翔(36)を予想。櫻井は自分ではないと否定し、嵐チームは柴田だと予想したが、正解は二宮和也(34)で、両チームとも不正解に終わった。

 また、「頼れる縁の下の力持ち。ご奉仕大好き菩薩人間」という性格の結果は、大野智(37)とゲストのりゅうちぇる(22)の二人。この結果が意外だったのか、大野は「俺!?」と驚愕の表情を見せていた。続いて「無邪気なハッピー野郎。自由すぎる永遠のお子様」と診断されたのは、松本潤(34)。松本は、この結果に不満そうな表情を見せたが、補足として「天真爛漫で自由奔放。一方で寂しがりな一面もある、まさに無邪気な子どものような人。感情を隠せないタイプなので自分の思い通りにいかないと不機嫌になってしまうこともある」と説明されると、ますます不機嫌な表情をしながら「納得いかない」とコメントした。

櫻井翔の診断結果に松本潤がイライラ

 その後、番組は次のゲームに移ったが、その途中で他の嵐メンバーの性格診断も紹介された。櫻井は「親分肌のオラオラ系。ストレスフリーの自信家人間」と診断されたが、ここでも松本は「俺なんかより、よっぽどいい」と不機嫌そうにコメントしていた。そして相葉雅紀(35)は、「自分への厳しさゼロ。空気が読める詰め甘人間」と発表され、それぞれの性格診断結果から推測されるメンバーの関係性も紹介された。

 それによれば、嵐にはネガティブな要素を持つ人がおらず、非常にバランスが優れたグループで、櫻井は“みんなを引っ張るリーダー”、大野は“みんなを見守るお母さん”、二宮は“頭脳”、相葉は“ムードメーカー”、松本は“アクセル(を踏む人)”と説明された。この結果に、櫻井は「役割がかぶってる人はいないってことなんだ。みんなバラバラなのね」とコメントし、「あ、ごめんなさい。リーダー感出ちゃって」と冗談を飛ばし、スタジオの笑いを誘っていた。

「松本はあまり納得できない様子でしたが、この診断はかなり当たっていると思いますよ。特に櫻井がリーダータイプとされていたのに、なにも不満そうではなかった大野が、まさしく“みんなを見守るお母さん”という感じでしたね」(芸能誌記者)――このバランスが嵐!

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:コンフィデンスマンJP