マツコ・デラックス「我慢できない」藤木直人に本気すぎるボディタッチ

 3月25日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、タレントのマツコ・デラックス(45)が出演。番組中、マツコは俳優の藤木直人(45)へのボディタッチを繰り返し、くりぃむしちゅーの上田晋也(47)から注意をされていた。

 この日は、番組MCを務める上田や藤木、モデルでタレントの森泉(35)らが、家を引っ越したいというゲストのマツコとともに、物件探しのロケを行った。出発前のオープニングトークで、休みの日の過ごし方について質問されたマツコは、家では服を着ないで過ごしていると回答。それに驚いた上田から理由を問われると、「なぜ服を着るの? 誰が見るわけでもないし」と逆に質問して、上田を困惑させた。また、マツコはトイレに行った後も、何も着ない状態でソファに座るのだが、それについて「誰かがうちに来てくれて、(ソファに)座るんだったら、やらないよ。誰も座らないのよ、そこに。私だけ座って、処分されるソファなのよ」と、訪問客がいないため、問題はないと主張した。

 そんなマツコに対し、上田が「誰か呼べば、喜んで来る人、たくさんいるよ。藤木君も、もちろん行くし」と藤木の名前を挙げたところ、マツコは「いやいや、この人、来ないわよ」と否定。「(藤木は)身の危険を感じてるもん。人間はね、身の危険を感じたら、行かないのよ」と冗談を飛ばし、藤木を苦笑いさせた。

 話が落ち着いたところで、マツコら四人はいよいよ物件探しに出発。1軒目の物件に到着したマツコが引っ越したい理由について「どうにかしなきゃっていう。今、もうね、家が散らかり放題で」と説明すると、上田が物件探しではなく、片づけの企画に変更しようかと提案した。変更に乗り気なマツコを藤木が「いやいやいや、せっかく今日、(物件を)見させていただくんで」と引き止めると、マツコはすかさず藤木に体を寄せて「(企画変更の)結論出たんだもん」とボディタッチ。その様子を見ていた上田から「ただ触りてぇだけじゃねぇか!」とツッコまれていた。

 その後も、マツコが物件を見ながら藤木にボディタッチを繰り返していたため、上田は「いちいち抱きつくな」とマツコに注意。だが、マツコは「チャンスかなと思って」と反省するどころか、「我慢できないのよ。チャンスがあると、お尻を触りたくなるのよ」と、“セクハラ行為”をますますエスカレートさせていった。そして、トレーニング機器が設置された部屋では、「追い込まれてるとこ見せてよ」と藤木に筋トレを要求。マツコは、仰向けになりキツそうな表情を浮かべる藤木に覆いかぶさるような体勢で見つめ、「疑似体験できました」とウットリした表情を見せ、上田らの笑いを誘っていた。

「ネット上では、藤木直人ファンから“手を握ったり体を触ったりしてたけど、あれも立派なセクハラでしょ”と、マツコの行為について批判があがる一方、触りまくるマツコに自身を投影したのか、その行動を称賛する声も上がっていました。藤木は苦笑いを浮かべていましたが、マツコとの絡みで、藤木の映る時間がいつも以上に長かったのは確かですね」(芸能誌記者)――マツコの再出演はある!?

本日の新着記事を読む