りゅうちぇる「1年間ガマン」ブレイク当時の“イメージ戦略”告白

 3月25日、タレントのりゅうちぇる(22)が、シューズブランド「JADE」のイベントに出席。自身のファッションに関する“ぶっちゃけ発言”が飛び出し、ファンを驚かせたようだ。

 この日、りゅうちぇるは東京都内で行われた「JADE 2018SS」イメージキャラクター就任記念イベントに登場。フォトセッションや、ファンとの握手会などが行われた。

 そのイベントの中で、ブレイク以降、ファッションやメイクが変化していることを指摘されたりゅうちぇるは、「イメージチェンジをしているつもりはない」と発言。自分がそのときかわいいと思う髪型やメイクを心がけていると語った。

 また、ブレイク当時のトレードマークだった、ヘアバンドやチークについては「3年前は一番かわいいと思った」と言いつつも、ブレイク以降の1年間はテレビ番組のスタッフの要望に応えるために続けていたと告白。

 しかし、2016年12月にぺこ(22)と結婚したあたりから、自分の好きなファッションをするようになったと明かした。

 タレントイメージを維持するために、同じファッションを我慢して続けていたというりゅうちぇるの告白に、ファンは騒然。ネットには「ムリしてたんだね」「この年で妻子のために我慢して頑張ってるんだからすごい」「ずっとは続けられないよね。路線変更しなきゃ」といった、りゅうちぇるに同情を寄せるコメントが続出。

 だが、その一方では「そうだとしても今言うのは早すぎる」「ぶっちゃけるの早すぎ」という批判的な意見もあった。

「りゅうちぇるは自身のツイッターやインスタグラムで、さまざまなファッションやメイク姿を披露しています。最近では、3月24日に投稿されたツイッターの画像が注目を集めましたね。4日間ヒゲを剃らなかったというりゅうちぇるが、不精ひげを生やした姿を披露したんですが、そのワイルドな姿はファンに大好評だったようです」(芸能誌ライター)――自由そうに見えて、実は義理堅い!?

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:コンフィデンスマンJP