スカッとジャパン、手越祐也の「地味姿」にギャップ萌え!?

 3月26日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に、NEWSの手越祐也(30)が出演。再現ドラマで披露した“黒髪姿”が、視聴者に大好評だったようだ。

 この日の番組で手越は、視聴者投稿エピソードの再現ドラマに登場。「東京に染まったダメ彼氏」というお話で、手越は和歌山県から板前修業のために上京する若者の新平役、女優の岡本玲(26)が遠距離恋愛に落ちこむ新平の彼女、千里役を演じた。

 再現ドラマの冒頭、新平役を演じる手越は、上京を前にして、黒髪姿にチェックシャツというまじめそうなファッションで登場。和歌山に残る千里の手を握り、「東京で一人前の板前になったら迎えにきたる!」と約束して旅立っていく。

 そして1年後、千里がサプライズで新平の東京の部屋を訪ねると、新平は東京に染まりきった“チャラ男”に大変身。金髪となったその姿は、いつもの手越そのものだった。

 そんな手越出演の再現ドラマだったが、ファンは手越の黒髪スタイルに大興奮。放送後、ネットには「黒髪の手越くん、マジ天使級のかわいさだった」「金髪に見慣れていたせいかめっちゃ新鮮!」「黒髪の手越くん、最高オブ最高じゃないですか?」「金髪もいいけど、黒髪も良い! どちらの魅力も捨てがたい!!」「この際、黒髪に戻してくれないかな」といった、黒髪の手越を絶賛するコメントが相次いでいた。

「同番組MCの内村光良(53)は、今回の手越の黒髪について“『イッテQ』の始まりのときも、ああいう感じだったんです”、“どこかでコロッと変わった”と語っていました。ちなみに手越は、2014年1月放送の『松本清張ドラマスペシャル・三億円事件』(テレビ朝日系)で容疑者役を演じたときも、ドラマの設定が昭和時代だったこともあって、黒髪スタイルで出演していましたね」(テレビ誌ライター)――手越の黒髪は破壊力バツグン!?

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン