息子を怒る理由は3つだけ、小倉優子が明かした「子育てルール」に称賛集まる

 3月26日に放送された『PON!』(日本テレビ系)に小倉優子(34)がVTR出演。番組内で子どものしつけ方を明かし、ネット上から「偉い」「私も見習いたい」と反響の声が上がっている。

 この日の番組では、お笑いコンビのカミナリが新宿で行われていたイベント出演直後の小倉を突撃。5歳の長男と1歳の次男を育てるシングルマザーの小倉に、育児の悩みを聞いた。

 カミナリの石田たくみ(29)に子育てで大変なことを尋ねられた小倉は、「男の子なので動きが激しい」とコメント。息子たちは、子ども用の小さな滑り台を立ったまま滑るなど危険な遊び方をするそうで、「目が離せないのは大変」と語った。

 さらに、“小倉家だけのルール”について質問すると、「やられてもやり返してはいけない」と持論を展開。兄弟ゲンカが起きても、「お口で言おうね」と手を上げさせないという。

 映像がスタジオに戻ると、石田が「小倉優子の子育てルール」を紹介。小倉が息子たちを怒る理由は、「あぶないことをしたとき」「ウソをついたとき」「友だちを傷つけたとき」の3つだけで、基本的にはそれ以外で怒らないようにしているとか。ある日、違う理由で叱ってしまったため、息子から「それルールにないことじゃん」とツッコまれたこともあったという。

 番組放送後、この教育方針が話題に。視聴者から「自分の中で方針が定まっているのは素晴らしいと思う」「うちなんて3歳の1人娘なのに怒っちゃいます。反省しなきゃ」「ゆうこりんの育児方法、お手本にしてみようかな」「男の子2人は大変なのにすごいなぁ」「自分にブレーキをかける意味でも良いルールだと思う」と称賛するコメントがSNSなどに続出した。

「小倉は『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、『桃太郎』について、鬼を退治するのではなく、話し合って解決してほしいと語り、“いろんなモノの見方を教えるという意味ではいいかもしれない”と話題になっていました。シングルマザーとして2人の子どもを育る小倉は好感度も高いです。これからもママタレ枠での起用が増えていくのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 タレント業と並行して育児に励む小倉の姿が視聴者の心をつかんでいるようだ。

本日の新着記事を読む