所ジョージは5000万円の被害! 芸能人「マネージャー横領」事件簿

 名タレントの裏には名マネージャーあり、と言われる芸能界。芸能人にとって、マネージャーは一番身近なパートナーであるが、今回はそんな側近に裏切られてしまった、なんともやりきれないエピソードを紹介しよう。

 まず紹介するのはモデルでタレントのアンミカ。2018年1月に担当マネージャーがアンミカの自宅に侵入し、夫の高級腕時計、時価100万円相当を盗んだとして、警視庁高輪署が窃盗と住居侵入の疑いで逮捕した。アンミカは、自身のブログで「関係者、そして皆様へ」と題したエントリーで、事件のことをコメント。「日頃より、応援して下さっている皆様、そして関係者の皆様、この度はお騒がせをし、申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉をつづり、「今現在、全てを警察にお任せしております」としつつ、「ショックを受けてはおりますが」と苦しい胸中を語っていた。アンミカとマネージャーは、ふだんから合鍵を預けるほどの信頼関係にあったらしく、そのショックはさぞかし大きかっただろう。

 女優でタレントの加藤夏希も、09年に当時の担当マネージャーと裁判までに及ぶトラブルに遭っている。06年より3年間マネージャーを務めた男性は、加藤と恋仲の関係でもあったとのこと。「月10万円ずつ定期預金したほうがいい」と、加藤の通帳やキャッシュカードを管理したあげく、預かった通帳から総額約3000万円を横領したとされる。

加藤夏希の横領マネージャーは恋人だった!

 不審に思った加藤が問い詰め、別れを切り出そうとしても、男性は「交際をばらす」「別れたら何もかもぶちまける」などと脅迫。結果、加藤が所属事務所の社長に相談したことで横領が発覚した。裁判の結果は明らかにされていないものの、12歳で芸能界入りし、信頼していたマネージャー、しかも恋人に裏切られた加藤の気持ちを思うと、なんともいたたまれない気持ちになる。そんな加藤も14年に一般男性と結婚、16年には第一子も授かっている。過去のトラブルに負けず、幸せになってもらいたい。

 最後は大物タレントの所ジョージ。09年に自身のCM担当マネージャーから、5000万円以上も横領されていたことが発覚した。マネージャーは10年ほど所の事務所に勤務し、CMに関する業務を担当していた。どうやら3、4年にわたってCM契約料やセールスプロモーションに関わるお金などを横領していたとのことで、所の事務所はマネージャーをすぐに解雇。所本人は、事件発覚時に本人に対して「バカ野郎」と激怒したとのことだが、表立っては「私は何も感じていない。それぐらいのお金はなんともないですよ、申し訳ないけど」とコメント。大御所タレントとしての器の大きさが感じられる。

 正確には芸能人ではないが、爆笑問題などが所属する芸能事務所タイタン社長の太田光代氏が、かつて社員が1200万円を盗んでいたことをテレビ番組で明かし、話題になった。その社員は、太田氏の財布から少しずつお金を抜いていたというから、大胆というかマメというか……。身近にいる人間だからこそ、つい油断してしまったのかもしれない。悲しいけれど、お金に関しては親しい人間でも用心しておいたほうがいいようだ。

あわせて読む:
・芸能人売人が逮捕!「薬物取引ナマ現場」