ソノサキ、レジェンドV系バンド・PENICILLIN登場にファン大喜び!
※画像はテレビ朝日『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~』番組公式サイトより

 3月27日に放送された『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~』(テレビ朝日系)に、ヴィジュアル系バンドの“PENICILLIN(ペニシリン)”が出演。一世を風靡したレジェンドバンドの登場に、ネット上で「なつかしー!」「変わらないカッコよさ!」とファンが大きな盛り上がりを見せた。

 同番組は、非公開になっているお菓子工場に潜入するなど、貴重な“その先”を紹介するバラエティ。この日の番組では、1993年創刊のヴィジュアル系バンド専門雑誌『Vicious(ヴィシャス)』(シンコー・ミュージック)から、ヴィジュアル系バンド“Sleep My Dear”のその先を追跡。同誌は90年代に日本に巻き起こったヴィジュアル系バンドブームを牽引した音楽雑誌で、誌面への登場回数が多かったPENICILLINが、情報提供者として登場した。

 VTRにはボーカルのHAKUEI、ギターの千聖、ドラムのO-JIROが出演。Sleep My Dearについて、「いいバンドだったよね。曲がすごく良かったな」「すごい太くてカッコいいシャウトが売り」「あまり世間で評価されていない、隠れた天才でした」と絶賛しながら、当時を振り返った。

 メインでの出演ではなかったが、PENICILLINの登場は、ファンや90年代の“バンギャル”のハートを刺激。ネット上には「髪の毛を伸ばしたHAKUEIさまがカッコ良すぎる!」「PENICILLINのライブ映像まで流してくれて感謝しかない」「3人の姿が変わらず素敵でいつ年取ってるのかなという感じ」「懐かしさのあまり一気に青春がよみがえってきたよ」といった声があふれ返った。

「PENICILLINはインディーズ時代から高い人気を獲得し、メジャーデビュー後に90万枚のセールスを記録した『ロマンス』は、アニメ『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』のオープニング曲として有名です。人気作品とタイアップしたことも、ヴィジュアル系バンドという枠組みを超えて支持を受けた要因ではないでしょうか」(音楽誌ライター)

 色あせることのないPENICILLINの魅力は、今なおファンの心をつかんで離さないようだ。

※画像はテレビ朝日『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~』番組公式サイトより

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!