おぎやはぎ矢作兼、辻希美ブログに苦言「なんで批判されないの?」

 3月29日深夜放送の『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、おぎやはぎ小木博明(46)と矢作兼(46)が、投稿するたびに炎上しているタレントの辻希美(30)のブログについて語り合っていた。

 今回の放送は記念すべき600回目で二人は番組の歴史を振り返ろうとしたのだが、まったく覚えていないため、リスナーに“600回の思い出”というテーマのメールを募集。いい意味で力が抜けている「記憶に残らない面白さ」が番組の魅力だというリスナーの意見に共感していた。

 リスナーからのメッセージで盛り上がった後、矢作が「まぁ、例の辻ちゃんブログがまたここにありますけど」と辻のブログに触れ、お花見の弁当に入れたブロッコリーが変色していたため、「野菜が腐ってるようだ」「これを食べさせられる、よその子どもがかわいそう」などと批判が殺到したことを紹介。小木は「うるせぇな」と笑いつつ、「腐ってないよ、コレ。いい色じゃん」「入れ物とか、かわいくしてる」とフォローした。

 すると、矢作は辻のブログはすべてが炎上しているわけではないとし、お花見についての別の投稿を例に挙げた。その内容は「今日もお花見でもぐもぐタイム。やっぱり、目の前にあったら食べちゃうよねぇ。でも、食べ過ぎたなぁと思ったら、なるべく体を動かしてできるだけカロリー消費」と、辻が食べ過ぎを気にするようなコメントに続け、ブログの会社から教えてもらったと、食事の脂肪吸収を抑える効果があるというサプリメントを紹介するものだった。

 その唐突さに、小木は笑いながら「なにこれ? 急にぶっこんできてんじゃん、これ」と驚き。矢作が「これ、なんで批判されないんだろうな?」と、いきなり挿入されたステマ的なコメントがスルーされていることに疑問を呈すと、小木も「これこそじゃないの? こんなスキだらけの」と炎上しやすような内容だと同意。続けて矢作は、辻がサプリメントの成分や効能などを詳しく説明しているコメントを長々と読み上げると、小木は笑いながら「知らねぇよ」と言い捨てた。

 また、矢作は、辻のブログを批判する人たちは、炎上するとブログが拡散してサプリメントの宣伝になってしまうため、あえて批判しないのではと推測。一方、小木も「嫌がるんじゃない。だから、いい手ではあるね。もしかしたら炎上をそらすために」と、辻も炎上防止のために、ステマ的なコメントを入れた投稿をしているのではと推測していた。

「ステマとは企業から金銭を受け取っているにもかかわらず、中立的な立場を装って商品の良い評価を行う行為です。かつて、“ペニオク騒動”として、タレントの小森純(32)やほしのあき(41)らが世間を騒がせました。おぎやはぎの二人は、辻のステマ的なコメントを“ぶっこんでいる”と驚いていましたが、小森らのブログに比べると、辻の書き方はあからさまに宣伝ですから、ステマと呼ぶのは微妙ですね」(ネットライター)――辻ちゃんの本業はブログですから。

本日の新着記事を読む