桜の便りとともに始まった2018年春のG1シリーズ第1弾「高松宮記念」は、ロイヤルブルーの勝負服で知られるゴドルフィンのファインニードルが優勝。「決め手勝負になればチャンスは、間違いなくある」と、強い思いで臨んだ僕とダンスディレクターは掲示板は確保したものの、4着という不本意な結果に終わってしまい…


本日の新着記事を読む