山崎夕貴アナ、『とくダネ!』での“結婚ネタ”に厳しい反応

 4月2日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)に、新MCを務めるフジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)が出演。番組冒頭で自身の結婚報告を行ったが、視聴者からは厳しい意見が寄せられているようだ。

 この日の放送から、新MCに就任した山崎アナと伊藤利尋アナウンサー(45)が登場。オープニングトークでは、いきなり山崎アナの結婚の話題となった。

 山崎アナは、かねてから交際していたお笑い芸人のおばたのお兄さん(29)との結婚を3月29日に発表したばかり。伊藤アナが「おめでたいムードで」と切り出すと、メインMCの小倉智昭(70)が「おめでたいですよね、この方が特にね」と話を振り、続けて山崎アナが「人妻になりました!」と報告した。

 すると小倉は、山崎アナが「『とくダネ!』で発表するんじゃなくて、やっぱり『めざましテレビ』で(結婚を)発表したかった」と発言していたことにツッコミ。これに山崎アナは「え、聞いてました?」と苦笑し、「今後何かネタを提供することもあるかもしれないので、その際には」と、“とくダネファースト”を約束した。

 その後、山崎アナには内緒で、夫のおばたのお兄さんがVTR出演。『とくダネ!』に異動することになった妻の山崎アナに対してエールを送り、最後は「夫婦ともどもよろしくお願いします」と小倉にあいさつしていた。

 夫のサプライズ出演に山崎アナは、「何ですかこれ」「聞いてなかった」と動揺を隠しきれず、恥ずかしそうな表情を浮かべていた。

 そんな山崎アナの結婚報告にまつわる一幕だったが、視聴者にはいま一つ不評だったようだ。ネットには「いきなり身内ネタとかしんどいわ」「なんだかバラエティ感が強くて、すぐに見るのをやめた」「番組にプライベートは関係ないと思う」「芸能人でもないのに、このネタ引っ張りすぎ」といった厳しいコメントが続出していた。

「山崎夕貴アナといえば、これまでに『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)などのバラエティ番組にもたびたび出演し、女子アナらしからぬ活躍を見せてきました。夫がお笑い芸人のおばたのお兄さんということもあってか、他の芸人からイジられることにも慣れているようで、芸人顔負けの笑いをとることも珍しくありませんね」(芸能誌ライター)――『とくダネ!』にどう適応していくのか楽しみ。

本日の新着記事を読む

日刊大衆TOPへ戻る