泉ピン子「おまえが失敗したんだろ」矢口真里に暴言連発!?

 4月1日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)に、女優の泉ピン子(70)が出演。結婚を発表した矢口真里(35)に、暴言を連発する場面があった。

 この日、矢口真里が5歳年下の元モデル男性と3月26日に再婚したニュースを取り上げた。TBSの国山ハセンアナウンサー(27)が「矢口さんの再婚を報じるデイリースポーツ……」と言いかけると、泉は「なんでそんなに時間かかったの?」と質問。

 国山アナは「そうですね。矢口さんが5年愛を貫いてゴールインしたと報じられています。不倫騒動のときに、俳優の中村さんと鉢合わせしたとされる元モデルの夫は、現在は一般企業に勤務していると。大バッシングを浴びた矢口さんは1年5か月間の活動休止中も、復帰後も、彼と愛を育んできた」と説明した。

 和田アキ子(67)は「5年前でもやっぱり言われるんですね、前のことが。もういいと思うんだけど」とフォローしたが、国山アナが「ただ、矢口さんブログを更新しています。その中で、“1度結婚に失敗している私のことを受け入れてくれた彼、そして彼のご家族に心から感謝の気持ちでいっぱいです”」と紹介すると、泉は「これおかしくない? “1度結婚に失敗してる私のことを”って。自分がやったんだからさ」と苦言を呈した。

 和田が「これ、でも、結婚に失敗してるってことを言いたいんでしょ?」と言うと、泉は「おまえが失敗したんだろっていうの、だから」と語気を強めた。和田は「まぁ、まぁ、まぁ」といなしたが、矢口から直筆の手紙が届いたことを明かすと、泉は「押さえるとこちゃんと知ってるわね。あんた押さえておけば大丈夫だと思って!」と追撃。

 和田が「基本的に、結婚したりするのは好きなんですよ。幸せになることは」さらに矢口をフォローしようとしたが、泉は「それはいいわよ。でも5年間ね、よくもったわね。でもまぁ、モデルも30(歳)になったら終わりだからね」と言い放ち、和田は「ピン子さん、すごい言ってること的を射てるんですけど、もうちょっとやさしくなりませんか?」と困惑していた。

「泉ピン子の勢いに、さすがの和田アキ子もタジタジでしたね。彼女の暴走を制御できるのは、『ぴったんこカン・カン』(TBS系)でタッグを組む安住紳一郎アナウンサー(44)か、ダウンタウン浜田雅功(54)くらいでしょう。芸歴52年の重鎮ですから、まさに怖いものなしでしょう」(芸能誌記者)

 最後には「もう私先がないからさ、言いたいこと言っておかないと」「頑張れーー! 人のことだからどうでもいい!」と叫んだ泉ピン子。さすがの“ゴッド姉ちゃん”も降参!?

本日の新着記事を読む

日刊大衆TOPへ戻る