『ゴッドタン』、4年ぶりのキス我慢は「ナダル神回」
※画像はテレビ東京『ゴッドタン』番組公式サイトより

 4月7日深夜に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京系)にコロコロチキチキペッパーズナダル(33)が出演。セクシー女優からのキスを我慢できるかという人気企画“キス我慢選手権”で大悶絶し、視聴者の間で「ハマりすぎ」と話題になっている。

 この日、仕掛け人となったの“正統派”セクシー女優の初川みなみ(23)。事前に打ち合わせの場で初川の作品を見せられていたナダルは、初川を前にするなりニヤニヤ。「私のキスやばかった?」と作品の感想を聞かれ、低い声で「やっべぇぞ」と、持ちネタを“カッコつけバージョン”で披露する場面も。

 耳に息を吹きかけられれば、吐息を漏らし、悶えながらも初川からのキスを必死に我慢したナダル。初川から、「(キスしても)編集でカットすれば大丈夫」と誘惑されても拒み続け、「意気地なし!」と罵られると、ナダルは「ほんまに編集あるんやったらめちゃめちゃキスするよ」と言い放ち、スタジオを沸かせていた。

 企画後半では、初川の彼氏役の男性が登場。関係を問い詰められたナダルは、初川に促されるまま「つきあってます」と発言して、ビンタを食らうはめに。エスカレートする演出に、「何がどうやったら終わるの?」と、とまどいを見せた。

 終盤には“キス教団”を名乗る劇団ひとり(41)が現れ、目に見えない力で彼氏役を気絶させてしまうSFチックなシーンを展開。この壮大な仕掛けに、ナダルは「キス我慢ってこんなんでしたっけ?」と困惑していた。

 キスの誘惑を見事に断ち切ったナダル。そのリアクションが視聴者に大ウケだったようで、ネットでは「キス我慢のナダル激ハマりじゃん」「笑いすぎて苦しい」「ナダルのキス我慢傑作だろ。再戦希望」「酸欠になるぐらい笑った」「ゴッドタンナダル回おもろすぎ」といった感想が目立った。

「先週の放送で、三四郎小宮浩信(34)を相手に約4年ぶりに復活した『キス我慢』。ナダルの起用は、大成功だったようですね。『ゴッドタン』とナダルの相性は良く、昨年12月に放送された『マジギライ1/5』という企画では“絶対にキスできる方法”として“トントントントンフュッハッホイ”という、謎のリズムでのキス術を披露してネットも騒然となっていました」(お笑いライター)

 見事に企画を盛り上げたナダル。今後も『ゴッドタン』で活躍してくれそうだ。

※画像はテレビ東京『ゴッドタン』番組公式サイトより

あわせて読む:『ゴッドタン』、野呂佳代のハイクオリティな「大堀恵ものまね」に視聴者ビックリ!