ちびまる子ちゃん、永沢くんの「重すぎる自己紹介」にネット騒然

 4月8日放送のテレビアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)で、まる子たちが作成した自己紹介カードが、ネットで話題になったようだ。

 この日放送された「自分カードを書こう!の巻」というエピソードでのこと。まる子のいる3年4組は、来週1年生との合同活動を控えていた。そこで先生から、自分の似顔絵や自己紹介を書いた“自分カード”を作る宿題が出される。

 まる子は、たまちゃん、野口さんと三人で“自分カード”を制作することに。まる子は、「プリンと百恵ちゃんと絵を描くのが大好き。明るくノンキでおっちょこちょいなところがある」という自己紹介文を書き、たまちゃんは「習い事はピアノです。好きな食べ物はメロンです。趣味は読書で好きな本は若草物語です」と書いた。

 一方、野口さんは「趣味はお笑い研究。好きな食べ物はたらこ。好きな動物はヘビ」と記入し、これにたまちゃんは「ヘビが好きな子がいるといいんだけど……」とドン引きしていた。

 そして同じ頃、藤木くんと永沢くんも、お互いが書いた“自分カード”を見せ合いっこしていた。しかし、藤木くんのカードを見た永沢くんは、「なんで(自分のことを)卑怯だって書かないんだい?」と指摘する。

 そんな永沢くんが書いたカードには、「うちは火事にあいました。暗い少年と言われたこともあったけど、よかったら友達になりましょう」と、ネガティブな要素が満載。これを見た藤木くんは、思わず「永沢くん、君って正直だね……」と感心していた。

 その永沢くんの“自分カード”の内容に、視聴者は騒然。ネットには「永沢くんの自己紹介カードやばすぎるでしょ」「初対面にしては重すぎる内容」「ごめん、悪いけど絶対かかわりたくないわ」「火事にあいましたって、どんな自己紹介だよ!」など、永沢くんへのツッコミコメントが多数上がっていた。

「仲良くなりたかったら隠しごとをしないのが一番さ」と語っていた永沢くん。小学3年生とは思えない、達観した考えの持ち主のようだ。

あわせて読む:ちびまる子ちゃん、“ひねくれもの”永沢の「素直な発言」にネット騒然!

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-