上戸彩
上戸彩

 4月9日放送の『しゃべくり007 ウワサの美女2時間SP』(日本テレビ系)に、女優の上戸彩(32)が出演し、不仲が噂されていたタレントのベッキー(34)について言及する場面が見られた。

 この日は上戸がゲストとして登場し、MCを務めるくりぃむしちゅー上田晋也(47)や有田哲平(47)らとトークを展開。その中で、交友関係を聞かれた上戸が「基本、地元の友達と遊んでいることのほうが多いので。練馬の友達と遊んで」と回答したところ、有田はそれが意外だったのか「練馬なんですか!?」と驚きを隠せない様子だった。また、上戸が「大江戸線乗って練馬帰ったりとか」と話すと、しゃべくりメンバーから「電車乗ってんすか?」と、その庶民的な生活に驚きの声が上がった。

 また、気になる芸能界の交友関係について「ベッキーは変わらず、ずっと仲がいい」と明かした上戸に、上田は「それは有名だもんね」と納得の様子。上戸が続けて「最近、蒼井優(32)ちゃんとか、城田優(32)とか、山P(山下智久/33)とかもそうですけど、高校の同級生なので、今でもごはん食べに行ったりとか」と説明すると、その豪華な顔ぶれに、共演者からは驚きの声が上がった。

 かつて親友といわれた上戸とベッキーだが、不仲が噂されたこともあってか、ネット上では「一時期、名前言うのNGなのかな? って時期があったから、今も仲良いみたいでホッとした」「上戸彩が仲良い芸能人の名前にベッキーを1番に挙げてたの、なんかちょっとうれしいな」などといった安堵の声が上がっていた。二人の仲を心配していたファンは、今回の上戸の発言に胸をなでおろしたようだった。

「上戸とベッキーは、10代の頃から一緒に温泉旅行に行ったり、互いの自宅の合い鍵を渡して、自由に行き来したりするほど仲が良かったことで知られています。ところが、ベッキーがゲス不倫騒動を起こしてからは、上戸がベッキーの名前を口にすることはなかったんです。不仲というわけではなく、不注意な発言を避けるためだったと思いますが、変わらず仲は良かったみたいですね」(芸能誌記者)――今度は共演を!

あわせて読む:ベッキー、NHK特番の「MC決定」でファンも一安心?