広瀬アリス
広瀬アリス

 4月10日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に女優の広瀬アリス(23)が出演。お笑いタレントの石塚英彦(56)とミュージシャンでタレントのDAIGO(40)のおもてなしで、大好きなチーズ料理を楽しんだ。

 まず向かったのは、広瀬が漫画やアニメが好きで、コラボカフェにハマっているため、大好きな街だという秋葉原。一行は広瀬のリクエストであるチーズを使った餃子を楽しんだ後に神田へ移動。チーズ作り20年というイタリア出身シェフ、ファイサルさんの自家製チーズが自慢の本格イタリア料理店「CHEESE FAICAL 神田店」でチーズ作りを体験することになった。

 ファイサルさんの指導でモッツァレラチーズを作り、さっそく試食することになった広瀬。モッツァレラチーズにオリーブオイルをかけて食べると、広瀬は「おいしい、おいしい」と何度も繰り返し、「キュッキュする感じが最高」と自作チーズの食感を絶賛した。また、蜂蜜をかけたリコッタチーズをひと口食べたとたん、広瀬は「はい。もう、おいしい」と即コメント。「デザート感覚、チーズケーキみたいなの。ふわ〜って(口の中で)広がっていく感じ」と喜んだ。

 さらに、広瀬作のモッツァレラに加え、ゴルゴンゾーラ、タレッジョ、パルメザンを使って作った、ファイサルさんオリジナルの“4種のチーズピザ(クアトロフォルマッジョ)”も登場。「蜂蜜をかけて」と勧められたピザをひと口かじると、広瀬は濃厚なチーズの香りに「ほ〜っ」と大きく息を漏らし、「生きてて良かった〜。メッチャおいしい。チーズがうわーって口の中で広がって、蜂蜜をかけたことで甘みがマイルドに(感じられる)」と、感激の美味しさを説明していた。

 ピザを待っている間、DAIGOが「あらためてすごいなって思ったのが、姉妹でメッチャ活躍してる」と、妹で女優の広瀬すず(19)とともに、姉妹で活躍していることを絶賛。すると、広瀬は「妹のほうがドライな部分があります。私のほうは根っから明るくて、もう、イェ〜イみたいな」と、姉妹でも性格が対照的だと明かした。さらに、広瀬は「台本の読み方についても、私のほうはずっと考えて、わ〜って書き込むタイプなんですけど、妹は読んでスーッて覚えちゃう」 と、台本の覚え方も対照的だと語り、石塚とDAIGOを驚かせていた。

「自身の台本の覚え方は努力型だという広瀬でしたが、チーズ作りも真面目に取り組んでいましたね。シェフも女優だからといって手加減せず、厳しい指導をしていましたが、ふてくされることなく、モッツァレラチーズを美しく成形していました」(グルメライター)――食レポのコメントも的確で良かったです!

あわせて読む:『わろてんか』、広瀬アリスと松尾諭の名演技は「恋に落ちた」せい!?