いしだ壱成の「キモい発言」に女性層がドン引き

 4月11日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)で、女優の飯村貴子(19)との再々婚を発表した、いしだ壱成(43)のインタビューを放送。夫婦生活内でのルーティーンを明かしたのだが、「ドン引きした」という視聴者の声が相次いでいる。

 6日に発表された、いしだと飯村の結婚を受け、番組では石川県金沢市にある二人の自宅を直撃。生活感あふれるリビングのソファで、夫婦生活や現在の心境など、さまざまなインタビューを敢行した。

 いしだといえば離婚した元妻に面倒なルーティンを課していたことで知られ、世間からもバッシングに遭っていた。「けなされるのが気持ちよくなってきた」「“気持ち悪い”って言われると気持ちいい」と語るいしだに、新妻との生活でも同じようなことをしていないかインタビュアーが問うと、「今度は僕がしてあげるルーティンはできた」と明かした。

 いしだによると「(飯村の)パンツがよく風呂場に打ち捨ててあるので、僕が洗って、しぼって、干してあげる」「世話してあげるってうれしい」とのこと。さらに飯村が9月に出産を控えていることへの心境を聞かれると、「貴子がお母さんになって、僕が放っておかれちゃうかもしれない。ママとして赤ちゃんにつきっきりになるじゃないですか。それがちょっと寂しい」と語った。

 いしだの発言に、視聴者からは苦言が続出。「嫁の下着洗うとか、テレビでペラペラ話すことじゃないでしょ!?」「若い頃はいい役者だったのに。結婚生活も長続きするのかな」「我が子にさえ嫉妬深い男って……。ほっとかれるのが嫌とか、どっちが子どもなんだか」「悪いけどキモさが爆発してる」などの声がネットに上がっていた。

「いしだ壱成は、2017年10月18日に2度めの離婚を発表し、11月15日に飯村貴子との交際を宣言。それ以降、“おノロケ”をネタにテレビ出演が急増。今年4月6日に再々婚を発表し、父親の石田純一(64)と、結婚回数で並びました。どこまで持つかは未知数ですが、まだまだ芸能界を騒がせてくれそうです」(芸能誌記者)

 24歳差の結婚となった今回の夫婦生活は、はたしてうまくいくのだろうか!?

あわせて読む:
・いしだ壱成、ブログで恋人・飯村貴子に感謝も、厳しい反応「デレデレしてるだけ」
・石田純一の“浮気チュー”告白に、田中みな実アナもドン引き「信じられない」